アビーホーンの携帯用靴べらの特徴紹介【買うならこれで決まりだ!】

 

アビーホーンのシューホーン
出典:Brace of Kentishman

※この記事は2020年8月21日に更新されました。

 

こんにちは。スグレモノ運営者の『Inaka』です。

今回はイギリスの定番シューホーンの『アビーホーン』について紹介!

アビーホーン??全然知らないブランドだ〜

 

ちょうどいい感じのシューホーンが無いかな〜と探されていた方に是非オススメしたい‼

 

『アビーホーン』の靴べら(シューホーン)

 

今では様々なブランドから、レザーやシルバー素材の靴べらがでていますが、元を辿ればホーンというだけあって、靴べらといえば水牛の角。

オールド物が大好きな人にとっては水牛の角じゃなきゃだめだと言う人も多いと思います。

 

靴べらに興味がなかった人でもアビーホーンに一目惚れ間違いなし。

 

今回はそんなイギリスの歴史あるアビーホーンの靴べら紹介です。

 

 

 

□この記事を読んでほしい人
★アビーホーンの歴史を知りたい人
★イギリス小物が好き人
★シューホーンを探していた人
★シューホーンの使い心地(特徴)を知りたい人

 


アマゾンで買う

 

アビホーンの歴史と特徴をちょこっと紹介

アビーホーンの様々なアイテム
出典:initial

 

「アビーホーンって名前は知ってるけど実際どんなブランドなのだろう?」って思われている方多いと思います。

 

ここでは基礎知識紹介しますね!

 

アビホーンの歴史はかなり古く、設立された年はなんと1749年(イギリス)

 

 

世界最古の現存する靴べらブランドなどと謳われることもありますが、正直な所、靴べら専業ブランドってわけではなく公式ホームページを見ると、髪をとくクシやキッチン用品もあります。

 

靴べら専業ではなく、水牛の角専業というほうが正しいです。

 

しかしその中でも、靴べら完成度がずば抜けて高く、アビホーン=靴べらブランドというイメージが先行しています。

 

今ではアビーホーンの靴べらと言えば英国紳士はもちろん、日本の靴好きの中では、マストアイテムとなっており、携帯タイプのものは是非1つカバンに忍ばせることをおすすめします。

 

 

 

水牛の角について【素材紹介】

水牛の角を使用した靴べら

 

今までシルバーやレザーの物も使用してきましたが、スリッポンを履く時のようにストレスがなく、履く瞬間に気持ちいとさえ思えたのがアビホーンの靴べらでした。

 

『なぜこんなにストレス無くジャストサイズの靴を履くことができるのだろう??』


湾曲具合も他のものと変わらないし、シルバーの靴べらより厚みがあるのに・・・

 

『どうしてこんなにもスッと履くことができるだろう?』

 

その答えは簡単で、それは極限までに艶を出し凹凸を減らした結果の、摩擦の少なさが理由でした。

 

水牛の角は非常にタンパクで艶を生みやすく、髪をとくクシとして利用されるほど人の肌に馴染む素材です。
その滑らかさは、靴と踵の間に何の抵抗もなく入り込み、テコの原理でストレスもなく履くことができます。

 

オールデンなどの高級靴を傷つけることもないので安心して脱ぎ履き出来ます。

そんな水牛の中でも高級なものを使用したのがアビーホーンなのです。

 

アビーホーンの靴べらとの相性抜群!オールデンの靴が気になる方はこちらも合わせてどうぞ!

『一足目のオールデンは日本人に合うフィット感のバリーラストがおすすめ!』

 

Advertisement

 

アビホーン靴べらのデザインについて

様々な柄のアビーホーンの靴べら

出典:leffot

 

デザインと呼ぶのは少し違うかもしれませんが、アビホーンの靴べらは全て水牛の角から出来ており、その色味、縦に入る模様は何万と探しても同じものは一つとしてありません。

 

『天然素材だからこその唯一無二』であり、その模様は自然が生んだ模様であり決して人の手で作ることのできない、なんとも言えない光沢と深みがあります。

 

またアビホーンは通販でも店頭販売でも値段が年々上昇しており、携帯タイプはそれでもまだ安い方ですが、携帯タイプの靴べらで5000円を越える日がいつか来てしまうんじゃないかと思ってしまう価格の上がり方をしています。

 

レザーでもなんでも天然素材は値段が上がる運命なのでしょうか。

 

 

携帯用シューホーンが一番おすすめ

携帯用のコンパクトなアビーホーンの靴べら

出典:ABBEYHORN

 

私が特にオススメしたいのが、この持ち運びサイズのアビーホーン!

「ホント使い勝手がいい」

 

キーホルダー等につければ荷物にならないので非常に持ち運びに便利。

値段も安く現在だと3,500円〜5,000円くらい。

 

 

食事に出た際ちらっと見えるこのアビホーンは間違いなくかっこよく、家用のロングタイプより断然オススメ。

 

履きやすさもそうですが、こんな素晴らしいデザインなのでちらっと見せつけたいというのが正直な所。
(英国紳士はそんなこと考えずに使用するんだろうなぁと思っちゃいますが・・)

 

以上がアビーホーンの歴史とおすすめの携帯用シューホーンの紹介でした!
今回はサクッと説明したので次回はもっと深堀りできればと思います!!

 

 

アマゾンで買う

Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。