グレンロイヤルの財布「マネークリップ」ブライドルレザーのウォレットならこれがおすすめ


出典:Crouka

Advertisement

大切な人に何かプレゼントをしようと考えた時にまず思い浮かぶ財布。

いろんななブランドから素材やデザインの違う商品が発売されていて、一言で財布と言えど種類が多すぎてかなり悩むアイテムの一つでは無いでしょうか?

今回はそんな財布の中でも特におすすめしたい、素材・デザイン共に完璧なグレンロイヤル(GLENROYAL)MONEY CLIP WITH COIN POCKETをご紹介します。

キャッシュレス化が進む今。ほんとに使い勝手が良い財布は何なのだろうと考えた時、私はグレンロイヤルだと思います。

小さすぎず、コンパクトながらも収納力は十分なんです。

□こんな記事の内容
★グレンロイヤルについて
★ブライドルレザーの特徴
★財布の使い心地について


グレンロイヤルの名刺入れが気になる方はこちら!!
新社会人にもおすすめ!定番ブランドの名刺入れ5選

 

Advertisement

グレンロイヤル(GLENROYAL)の歴史


出典:Cool Cat

1979年スコットランドで誕生したレザーブランド。
財布やキーケース、名刺入れなどが特に人気で20代~50代に至るまで幅広い年齢層に定評があるブランドです。

よく比較されるのがホワイトハウスコックス。
どちらも良いブランドです。個人的にはホワイトハウスコックスは取り扱っているセレクトショップが多すぎるのでなんだかなーって感じ。

グレンロイヤルの人気の秘密3ポイント

・レザーの質の良さ
・ステッチングの正確さ
・シンプルながらも考えられた収納力

どのモデルを見てもこの3ポイントをGLENROYALは完璧に抑えています。

・レザーの質の良さ

後で詳しく書きますがGLENROYALはブライドルレザーというレザーを使用しています。

様々なブランド(ホワイトハウスコックスやエッティンガー等)が同素材を使用していますが、とりわけGLENROYALのブライドルレザーの質と完成度は非常に高く、ブライドルレザー=GLENROYALとまで言われるようになりました。

※最近までブライドルレザーのみを使用していましたがコードバンシリーズも出したようです。

それと最近またグレンロイヤル値上がりしてます。。
レザーアイテムどれもこれも値段上がりすぎです、、

・ステッチングの正確さ

「ステッチなんて縫い合わせたらどれも一緒でしょ??」っと思う人もいるかもしれませんが、レザーアイテムで一番重要なのは革の素材以上にステッチングの正確だと言われたりします。

ステッチの量を少なく、強度を保つというのは非常に難易度の高い作業であり、少しでもステッチがズレると、使い込む毎に歪みがでてしまったり糸が切れやすくなります。

GLENROYALのステッチ(縫い)は正確かつ無駄なステッチが一切ありません。ミニマムながらも強い強度が特徴です。

大量生産品には真似できない芸当。

・シンプルながらも考えられた収納力

財布を購入する際に、使いやすさというものも考えないといけません。


カードを持たない人にはカードケースは必要ないですし、逆にカードケースが沢山無いと駄目という人もいます。

GLENROYALはどちらも網羅しています。
マネークリップのみの、ポケットに入れた際にきれいに見えるのを最優先した物や、カードケースが多く、取り出しやすい設計で作られた長財布など、、、

最近はキャッシュレスの波があるので小さい財布が好まれる傾向があります。
リーバイスの後ろポケットに入るサイズであれば十分小さいんですが、最近は財布が小さくなりすぎ。


そのうち財布というものがなくなり、携帯だけで全て済ます時代が来るんじゃないかと思います。

ブライドルレザーの特徴

ブライドルレザーとは一言で説明すると、ロウが塗り込まれた牛革のこと。


牛革にロウを時間かけて塗り込むことにより、革の繊維が引き締まり非常に強度のある革へと変化します。
発祥はイギリスで、もともと馬具などに使用されていました。

特徴1
[とにかく強度が強い]

激しく動く馬具に使用されるだけあり、並大抵の衝撃ではまず壊れません。
特に分厚い革を使用していなくても耐久性に優れているので、財布や小物にピッタリのレザーだと言えます。

ベルトのジャベツクリフとかもブライドルレザーだったかな。どうだっただろ。

特徴2
[ブルーム現象]

購入当初はロウが漏れ出しブルーム現象という白い粉が革の表面についています。
これがブライドルレザーの証であり、すぐに拭き取る派とそうでない派に別れますが、どちらにせよはじめてのブライドルレザーならその白い粉に小さな感動を覚えると思います。

特徴3
[素晴らしい経年変化]

他のなめし革と違い経年変化はややゆっくりですが、じわじわと出てくる光沢(ツヤ)はなんとも言えない輝きがあり、ひと目でこれはブライドルレザーだとわかるほど特徴的です。

またブライドルレザーと一言で言っても様々なランクがあるようで、グレンロイヤル(GLENROYAL)は最上級のブライドルレザーのみを使用しています。

グレンロイヤルオススメモデル「MONEY CLIP WITH COIN POCKET」


出典:GALLERIA

グレンロイヤル(GLENROYAL)の中でも一番オススメしたいモデルが「MONEY CLIP WITH COIN POCKET」

マネークリップだけの財布は探せば見つかりますが、マネークリップ型に小銭入れが付いているものはありそうでなかったのでは無いでしょうか。

オススメポイント1「ポケットに入れるてもわからないほどの薄さ」

写真で見てもわかるように薄さはなんと20mm!小銭を入れても40mmにも満たない薄さです。

「薄いから何??」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、ビジネスマンにはこの薄さは非常に重要で、スラックスのポケットの中に財布を入れた際、不格好にならない絶妙なサイズ感なのでカバンを持たない時でも安心して持ち運べます。

※このサイズ感ははステッチの少なさと、マネークリップタイプだからこその物と言えるでしょう!!

オススメポイント2「外見以上の収納力」

コンパクトながらも7つものカードポケットがついています。
1ポケットに2枚入れたとしても14枚ものカードがらくらく収納可能です。

出来る男なら5枚ほどのカードで抑えて欲しいところですが、「どうしてもカードを沢山持たないといけない」という人でも安心の収納力です。

オススメポイント3「高級感漂うゴールドのマネークリップ」

COLLECTORS

グレンロイヤル(GLENROYAL)のブランドカラーであるゴールドカラーのクリップ。
いやらしさ無く品の良さを一気に際立たせます。

またこのクリップはお札を挟むという役割の他に、真ん中に芯を置くことによって、折りたたみタイプの財布に良くある中心のズレを防ぎます。
ポケットに入れて座っているといつの間にか歪む!!ということ起きないので、ずっとキレイな形のまま使うことが出来ます。

Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。