雨の日のオシャレ靴!LLBean(エルエルビーン)のビーンブーツ


雨の日に出かけるのは億劫。。

そんな雨の日でもお気に入りのレインコートや傘だったり、何か一つでもお気に入りがあれば意外と気分は晴れるもの。。

単純ですよね

365日の3分の1くらい雨の日本。

そんな雨の日でも気分を上げてくれるブーツであるLL Bean(エルエルビーン)のビーンブーツはワードローブの中に一つは加えておきたい所。




LL Bean(エルエルビーン)の簡単な歴史


エルエルビーンはアメリカの老舗ブランドで、日本では良く古着屋で色んな商品を見る事が多いですかね。。
その歴史はかなり古く1912年スタート!!!

数年前に創立100年をを記念にてアニバーサリー商品が発売したのも記憶に新しいです。

あの時なんでも良いから買っとけばよかった〜。っと今でも後悔しています。。。。

後は昔っからコラボもちょこちょこしていて、それを見る限り、やはりほかブランドからも信頼されているブランドなのだなぁと思います。

昔で言うと、ハミルトンやチャンピョン。少し前ではビームスなど、、、

そんなエルエルビーンはビーントートアノラックパーカーなどもロングセラーアイテムですが実はビーンブーツがブランドの始まり。

ビーンブーツを1911年に発明したからこそ今なお定番ブランドととしての地位を確立しています。(※1912年発売)

日本に参入したのは1992年(東京)で、創業からかなり後のことですが、品質の良さと普遍的なデザインが気に入られ、瞬く間に人気になりました。(といっても恐らくこれ以前から古着としてブランド自体は日本に入っていたはずです)

LL Bean(エルエルビーン)のビーンブーツの特徴


雨や傷など気にしなくてもよいフルグレインレザーのアッパーとラバーの2トーンが特徴的なビーンブーツ。

元は雪や水気のある所に適したハンティングシューズとして使用されていました。

一つ弱点を上げるとするなら、とにかく通気性がありません。ですのでおすすめしたい時期はジメジメした梅雨よりも、グリップ力があるので冬の地面が滑る日や、冬の雨の日が一番適しています。

もちろんオシャレとして雨などに関係なく履くのもオススメです。

ビーンブーツ好きなら合わせて読みたい。シエラデザインのマウンテンパーカーの記事!!

定番メンズファッションブランドの紹介-Outfi...
 
定番メンズファッションブランドの紹介-Outfit(アウトフィット)
http://from-outfit.com/2017/12/03/定番であり続けるsierra-designs(シエラデザインズ)のマ/
1日の始まりは洋服から。定番ブランドやニッチなブランドなど様々な洋服のことを書いています

気になるサイズ感ですが、LL Beanジャパンでは厚手の靴下を履くことを想定してハーフサイズ大きいのを推奨しています。

私もこれには大賛成ですが、一つだけ気を付けないといけないのがラバーとレザーの縫い目部分の縫い方が雑なものもあり、くるぶしの少し下が痛くなる可能性があるということです。

ビーンブーツは古き良きアメリカ製法なので少し荒っぽい作りではありますが、そこに愛着をもって付き合っていけば痛みも気にならなくなると思います。

要するにビーンブーツはそんな小さなこと気にして履くような靴じゃないってことです。
ドカンと男らしく履けばいいカッコイイんですから。

※まぁ靴ずれになるのは稀なパターンなのでハズレを引かない限りは快適に履いて頂けます。




様々な定番ビーンブーツのモデル

5ホール 6インチビーンブーツ


今や一番定番の6Inch Boots

ドカンと軍パンやリーバイス501なんかに合わせて履くのが定番で、アイレットが5つなので、靴に高さがありTHEブーツという感じで非常に男らしく、何より雨雪の侵入を防ぐ力はかなり高いです。

3ホール ガムブーツ


6インチブーツをショートサイズにしたバージョンのガムブーツ。

6インチよりはスッキリしたデザインなので、ちらっと靴下が見える9部丈のパンツに合わせると相性がいいと思います。

もしかしたら日本ではこのタイプが一番使いやすいかもしれません。

ラバーモカシン


モカシンタイプのビーンブーツ。

これは裸足で履くべきなんですかね??正直コレに関しては人気みたいですけど私も着こなし方がわかりません。。笑

かなりショート丈なので、通気性とかは気にせず真夏にショートパンツ??
とにかく冬では無い気がします。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。