ニューヨーク、ロンドンに次いで日本にも来たNOAH(ノア)

ちょっと情報が古いですが、2017年の9月にとうとう日本にも来ました。

ニューヨークブランドNOAH(ノア)

ちょっと前まではニューヨークに行かないと買えないブランドだったのですが東京の裏原宿にOPENしました。

正直言って嬉しい。と同時に悲しい。

前まで我が物顔で身につけていたNOAH(ノア)

周りには自分しか持っていないブランドだったNOAH(ノア)

そんなノアが気軽に買えてしまうのか!という寂しさがあります。

限定感が無くなってわざわざNYに行かなくてもいいってのは、便利だけどやっぱり知られたくなかったブランドでもあります。




NOAH(ノア)とは?

シュプリームが好きな人は日本に上陸する前から知っているであろうブランドNOAH(ノア)

元シュプリームのデザインディレクター、ブレンドン・バベンジンがスタートさせてファッションブランドであり、スケート、ミュージック、サーフィンなどのカルチャー面から影響を受けているブランドで、どことなくラグジュアリーな抜け感がありながらも、土台はしっかりとストリートファッション。

アメカジ好きな人でも、どっぷりストリートファッションが好きな人でも、ジャンル問わず着ることの出来る人ぷるさがあります。

 

NOAHはシンプルの定義を覆させてくれるブランドかもしれません。

ガッツリデザインされたTシャツ一つ取ってもどこかシンプル。

無地だったり、ジャストサイズがシンプルだったと思っていたのですが、たとえ柄のシャツであっても、どんなファッションにでもあうデザイン、サイズ感、素材感。

この3つが揃えばそれはシンプルになりうるかもしれません。

シンプルに誰にでも合う服。

シンプルに何にでも合う服。

そんなブランドがNOAH(ノア)なのかもしれません。

また、店のレイアウトはニューヨーク東京ともにブレンドンの奥さんがやっていて、そのセンスは抜群。洋服以外のかぐや照明配置がうまく。ほんとに落ち着く空間に仕上がっています。

 

そんなノアと契約したのはベイクルーズ。

ベイクルーズと言えばジャーナルスタンダードやエディフィスなど全国展開のショップを持っているので、いつの日かNOAHをそういったセレクトショップに入れてほしい所。

そうしてくれたら地方の私でも買いやすいので、、、、笑

ノア公式オンラインサイトより

 

個人的に私がノアで好きなアイテムはキャップ。

正直言ってめちゃくちゃ普通のキャップです。ただブランドネームが入っているだけ。

だけどめちゃくちゃかっこいい。

軽めのコットンツイル生地で使い込む毎に色褪せていく感じがたまりません。

もちろんUSA製で丈夫さは折り紙付き。




シェアする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。