【機能性抜群】最暖エクワックスレベル7の詳しい特徴(ディテール紹介)

Advertisement

今年特に人気が再来したエコワックスのLevel7ジャケット通称ハッピースーツ。

ここではそもそもLevel7って何?ってことと、ただただLevel7の各パーツの写真を貼るので購入を考えているひとは写真で雰囲気を見てみてください。

深く歴史なんかを知りたい人は他のサイトへレッツゴー。

ダウンの比較をした「カナダグースVSウールリッチ 徹底比較「歴史やサイズ感など網羅」」も合わせてどうぞ。

ECWCSとは??

ECWCS(エコワックス)はExtended Cold Weather Clothing Systemの略称。

Extende=拡張

Cold Weather=寒い天気

Clothing System=服のシステム

どゆこと?ってなるかもしれませんが、つまり寒い地域に耐える為に重ね着するレイヤードを段階に分けてシステム化しました。ってこと。

Level1からLevel7まであり、Level1がインナーでLevelが上がるごとにその上に着る温かい洋服となっています。

上半身のレイヤードが7種類。下半身が5種類の防寒システム。

しかもそのシステムが第1世代、第2世代、第3世代とあり、一番新しく、主に流通しているのは第3世代のGEN3です。

※GEN3=ジェネレーション3(第3世代といういみ。)

あ~~。アイフォンみたいでややこしい。

エコワックスはアメリカ軍に採用されているレイヤードシステムで、Level1から7にかけてレイヤードしていく温かい服。ってレベルで覚えていれば十分!!

★イギリスのレイヤリングシステムPCSを採用しているサーマルスモックが気になる方はこちらも合わせてどうぞ。
ミリタリーアノラックの「PCSサーマルスモック」は優秀な傑作アイテムでした。

エクワックスLevel7の特徴を紹介

今回ピックアップすのはレベル7ジャケット

アメリカ軍のミリタリージャケットの中で最も温かいと言われているこのジャケットを見ていきましょう。

私は177センチでXS/Regularを使用しています。

インサレーションはプリマロフト

最暖と呼ばれる所以。はインサレーション(詰め物)がプリマロフトであるということ。

プリマロフトはダウンの7倍の暖かさがあるといわれ、ダウンと遜色ない軽さがあります。

そしてなによりこの新素材プリマロフトの利点は洗えるということ。

正直レベル7は町中ではオーバースペック。レイヤードなんて必要なく、中にTシャツで十分です。

袖はラグランスリーブ仕様

見てみると袖はラグランスリーブ。

パンパンにプリマロフトが入っているのに動きやすいのはラグランスリーブだから。

中にフリースや厚めのニットを着込んでも動きにくくなることはありません。

胸のマジックテープはミリターリならでわ

結局の所ミリタリー好きの心をくすぐるのはいかにミリタリー感があるか。

そしてミリタリー感をどうやって都会になじますかってこと。

Levelセブンは控えめなマジックテープが胸についています。

ここに所属部隊のパッチを貼る。なんてことはしないけど、実際使ってる軍隊はどんなの貼ってるのかなと想像するだけでわくわくします。

ジッパーは安心のYKK

リリなんていらないんです。YKKのプラスチックのジップで十分。このチープさがたまりません。

雨はしっかり入るので雨の日にここに大切なものを入れるのは禁物。

ポケットの中にドローコード

ポケットの中に隠れているこのドローコードを締めることでウエストを絞る事ができます。

ガッツリ外に出さずに中にしまってるところがなんともミリタリー。

フードを出すこともできる。

フードは3点のマジックテープで留められ襟後ろに収納されています。

こいつをくるくるとまわし。

フードを出すと、上に縦長のマジックテープが。

これはフードのサイズ調整の為のマジックテープ。

出すとこんな感じ。

少量ですがフード内部にもプリマロフトが入っています。

ずっと畳んでいたのでしわしわ。私はフードは基本的には出しません。

フードを出した時の全体写真

うん。やっぱりしわしわ。常に出してて形を整えているのであればいいですが、急に出すとシワが目立つので、ずっと出すか、ずっと出さないかが良いと思う。

内側のタグの紹介

かっこいいですね。

洗濯方法や、何度まで耐えれらるかなど記載されています。

内ポケットは何でも入る大きさ

両サイドにメッシュ生地の内ポケットが配置されています。

メッシュなので耐久性はそこまで無いと思いますが、鍵を入れたり財布をいれたり。大きいので重すぎるもの以外だったら何でも入れれちゃいます。

袖の絞りはマジックテープ

袖はマジックテープで絞ることができます。

手袋をしているときでも簡単に調整できるので便利。

補強された腕周り

エルボーパッチとまではいきませんが、腕は一番使う部分なのでこうゆうちょっとした補強はありがたいです。

同じアメリカ軍の同じ色見のジャケットIPFUフィットネスについてはこちら
「【使用レビュー】US.ARMYフィットネスジャケットはミリタリー感MAX」
Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。