【経年変化レビュー】エンダースキーマの財布を6ヶ月使用した今

エンダースキーマのキーホルダー
出典:WomanRemix
Advertisement

様々なオマージュを行っているレザーブランド「エンダースキーマ」

 

レザーシューズの印象が強いですが、財布やアクセサリー類も非常に人気のあるブランドでもあります。

 

今回はそんなエンダースキーマの二つ折り財布「Wallet」の経年変化についてのレビュー。

使用期間は6ヶ月。
まだ育て始めてから浅いですが、すでにいい感じに育つ雰囲気が出てきています!

そんな財布の経年変化・使いやすさなど徹底深堀り!

 

★名作財布ブランドのグレンロイヤルが気になる方はこちらもどうぞ。
「グレンロイヤルの財布「マネークリップ」ブライドルレザーのウォレットならコレがおすすめ」

 

□この記事の内容
★エンダースキーマの簡単なブランド紹介
★Walletの経年変化について知れる
★使いやすかった点悪かった点が知れる

 

エンダースキーマの基本情報

エンダースキーマの財布内側のロゴ

エンダースキーマは国内ドメスティックブランドで、デザイナーは柏崎亮

スタートはやはり靴からです。

 

というよりこの方自体靴職人。

 

エンダースキーマの中でもオマージュラインが飛び抜けていて、このオマージュラインを皮切りに世界的に有名なブランドになりました。

 

ナイキやアディダス、ニューバランスといった超有名所の名作シューズをヌメ革で表現したのがオマージュの始まり。

現在ではアクセサリーなどレザーで作れるものなら何でも作ってるイメージ。

 

20〜30代に人気のブランドです。

Walletの経年変化レビュー

エンダースキーマのWalletを持っている写真

この薄くて小さい、シンプルな作りの「Wallet」

素材は財布の定番ブライドルレザー。
レザーはややぶ厚め。

 

 

★ブライドルレザーの財布の定番「グレンロイヤル」が気になる方はこちら。
グレンロイヤルの財布「マネークリップ」ブライドルレザーのウォレットならこれがおすすめ

 

トレンドのミニ財布でカードなどはあまり入りません。
そんなシンプルな財布が半年でどのように変わったのか!!

 

半年のケア方法

・購入時にオイルを塗った
・それだけです。

 

Walletの作り

Walletの全体

WalletはこのようなL字型をしています。
背面を見るとすでに、クラックが適度に入って、折りジワもいい感じについています。

Walletの内側全体

内側はこのような形状です。

左に小銭入れ。右にカードケース。

その後ろにお札を入れる空間があります。

ものすごくシンプルですね。Walletを折りたたんだ写真

閉じるときはカードケース側をパタンと折って、
上部のスナップボタンを締めるだけ。

Walletのスナップボタンを閉めた状態

この状態が閉めた時の状態。

財布を手に持っている

手で持つとより小ささがわかります。

では早速特に経年変化が現れた部分の紹介。

小銭入れ部分

財布のコインポケット

一番色の変化が出た部分は、小銭入れを閉じるカバーの跡。

折りたたんだ時の重みで、V字形に色が濃ゆくなっています。
中に入れている小銭の跡がつくのかなと思いきや、こちら側に色が出ました。

縦に入っているクラックと相まって渋い雰囲気に。

コインケースの挿入部

もう一箇所は小銭を入れる部分付近の出っ張り。

小銭を入れたときに落ちないようにするためのものです。

毎回毎回折りたたんでいると、このようにくるっとレザーが曲がりました。

leather-bend

横から見るとわかりやすいです。

完全に上を向いています。
そして先端も少し濃ゆくなってる。

カードケース部分

財布のカードケース

カードケースを入れている部分も色が付き始めています。
なぜかカード入れの下と左だけ特に濃いブラウンに。

なんでだろ?
なにか使ってるときの癖が有るのかも知れません。

※正面に1枚。上に2枚くらいしかカードは入りません。

 

コバ

エンダースキーマのコバ部分

全体的にコバ部分は黒みがかりだしました。

それにしてもきれいにコバが仕上げられていていい感じ。

ステッチに関してはまだほつれたり変化は有りません。

スナップボタンの後もしっかり出ています。

 

ブライドルレザーはオイルがもともとたっぷり含まれていて、手入れが楽。

今後はおそらく全体的に色が濃くなり、少しよれてくると思います。

すごい経年変化がでるのが楽しみです。

では最後に使用して感じたこの財布の使いやすい点、使いにくい点。

 

Walletの使いやすさ

エンダースキーマのお札入れ

使いやすかった点、使いにくい点が出てきました。

コンパクトでカードが入らないのはもともとわかっていたのでそれは省きますね。

 

使いやすい点

財布からお札を出すところ

エンダースキーマの「Wallet」はお札がすごく出しやすい。

小銭入れとカード入れの間に隙間があるので、そこから指をいれてすっとお札を出すことができます。

ストレスがなく出せるので非常に便利。

 

使いにくい点

小銭入れの上からの写真

小銭がめちゃくちゃ出しにくい。

まず一発で狙ったお金を出すことはできません。

小銭入れに指を入れている

指が2本しか入りません。

毎回小銭を出すときは、ひっくり返して一度小銭をすべて出してます。

 

もう一つはカードケースのサイズです。

カードがカードケースからはみ出る

後ろから見たときにカードがどうしても少し出ちゃうんです。

このカードは免許証。

せめてすっぽり収まるサイズ設計にしてほしかった。

 

まだ使用して半年なので、コレも気にならなくなるのかも知れませんが、現状少し気になってしまいます。

カードが落ちたりすることは今のところはまだないので、目をつぶっておきます。

以上が、経年変化の具合と使いやすさのレビューでした。

Advertisement

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。