【購入レビュー】ロシア軍ボーダーTシャツはサイズ・素材ともにGood

ロシア軍ボーダーTとベイカーパンツ

Advertisement

王道のアメリカミリタリーやフランスミリタリーは今まで多く紹介してきましたが今回が初のロシアミリタリーについて。

 

 

「ロシア軍って馴染みがないな〜」

って人がほとんどではないでしょうか。
正直わたしもこのボーダーTシャツしか興味ありません!!

 

この記事はそんなロシア軍名作ボーダーTシャツの歴史や、サイズ感の紹介!

先に言ってしまうと安い・サイズ感が抜群・肌触りが良いの三拍子の最高Tシャツです!

 

このボーダーTをデッドストックの状態から乾燥機で縮めてみました!コチラの記事もどうぞ!
『【乾燥機実験】デッドストックロシア軍ボーダーTを乾燥機で縮めてみた』
 
 

ロシア軍ボーダーTの基本情報

デッドストックロシア軍Tシャツのタグ

ボーダーTシャツといえば、基本的に海軍か漁師に向けたもの。
海に落ちてしまった時鮮やかな色味で見つけやすい。というのがボーダーシャツが普及した理由。

 

それでもって基本的にはフランスです。

セントジェームスオーシバルといった超有名ボーダーTブランドもフランス海軍に納入していました。

 

けれどロシア軍ではもっと広い使われ方をしていました!

ロシア軍のボーダーTは陸地の戦場でも就寝時でもファッションでも使われる国の象徴だった。

 

 

フランス軍を参考にしてロシア海軍にボーダー柄を採用するのはわかるのですが、それ以外の用途でもシンボルとして使われるようになったのです。

ロシア軍がボーダーシャツを着用

・カモフラージュ柄で相手から見を隠さなければいけない状況でも、首元にボーダー。

・軍人のスリーピングシャツとしても利用

・市民にまで広がりオシャレな私服として着用。

 

ロシアはフランスよりも先にボーダー柄の用途の可能性に気づいていたのかも知れません。

 

他のブログで書かれていたのですが、ロシア軍が命の関わる戦地でもボーダーを着た理由はオシャレだから!

 

 

ほんとかどうかはわかりませんが、お守りのような意味合いがあったようです。

「このシャツさえ着れば無敵だ!」的な。

実際にも「我々は少数しかしテクニシュカ(ボーダーT)を着用している」という脅し文句も当時使われていたようです。

 

 

□ここまでのまとめ
★ボーダーTはもとはフランス海軍
★ロシア軍でも海軍に使用された
★陸軍・空軍・ファッションとしても着用
★お守り(シンボル)的な役割があった
★おしゃれできていた説あり
 
 
 
追記

ライトブルー:ロシア空挺軍とGRUスペツナズ
ネイビー:海軍と海軍陸戦隊
ブラック:潜水艦のクルー
レッド:ロシア内務省国内軍と特別任務民警支隊

エリートに向けたアンダーウェアーだったようです。

 

サイズと素材感

平置きされたボーダーTシャツ

購入したのはMサイズ。
長袖のものでヘビーウェイトのものもありますが、これはライトウェイトの薄地のものです。

では細かな仕様を見ていきます。

サイズ感

サイズ表記は以下の通り

size 肩幅 身幅 袖丈 着丈
S(44-46) 46cm 47cm 20cm 67cm
M(48-50) 52cm 50cm 22cm 68cm
L(52-54) 56cm 54cm

22cm

69cm

 

サイズ感は身幅が細く着丈がやや長め。そして肩は落ちるシルエット。

近年流行りのビッグTとはスタイルが違い、逆に新鮮に感じます。

 

177センチでMサイズでジャスト。

肩が落ちてリラックスシルエットながらも身幅を抑えているのでだらしなくなりすぎない絶妙なサイジング!

 

これはロシア軍ボーダしか出せない!!

 

素材感と作り

ボーダーTシャツの斜めからの写真

素材感はすごく滑らかなさわり心地。

テロっとしているとまでは生きませんが柔らかく薄地で速乾性も期待できる。

おそらく5〜6オンスくらいの薄さ。

ボーダー柄のアップ写真

1×1のピッチのボーダー柄は可愛らしい!女性にもおすすめ!

アメリカのガシッとした生地感ではなく、番手の低いもので編まれているのかな?
とにかくさわり心地がいい!

バスクシャツのようなヘビーウェイトのボーダーとは全く違います!

薄いながらも透けないボーダーTシャツ

薄いながらも透けない程度の厚さがあるので一枚で着れる!

 

ボーダーシャツの胴体と腕の縫い目部分

作りについてはやっぱミリタリー。

けっこう大雑把です!笑

 

それがいいんですけどね。
セントジェームスのように、胴体と腕の接続部のボーダー柄を合わせたりはしていません。

 

胴体が横向き。袖が縦向きです。

 

首元はボートネック

首元はバスクシャツと同じでボートネック。

広々とした首元はストレスがなく快適。

そして、前後ろがないのも良い!
結局フロントを決めて着るんだろうけども、「後ろ前逆でも着れるんだぞ」ってゆうアドバンテージが好き!

ロシアtシャツのステッチ

ステッチもガタガタ。

個体差けっこうあると思います!

違う縫い方しているものとかもあるのかな?

以上がロシアミリタリーボーダーTについて!

ロシアボーダーTは最高(まとめ)

モデルがボーダーシャツを着用

ファッションとしても可愛らしくどのような服でも合わせやすいボーダー柄!

その隠れた定番ロシア軍ボーダーはやっぱり最高です。

 

□ロシアボーダーまとめ
★ロシア人にとってシンボル的シャツ
★細めかつ肩が落ちるゆったりシルエット
★薄めだけど透けるほど薄くはない生地感
★ボートネックで首元はルーズ
★作りは雑で個体差あり

 

ミリタリーだけどミリタリーぽくないボーダーT。
快適で夏のヘビロテ確定です!

 

セントジェームスとオーシバルの比較記事はこちら!ボーダーといえばまずはコレですね!
『ボーダーバスクシャツの定番!オーシバルとセントジェームスの歴史や縮み方の違い』
 
Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。