エコバッグの選び方とおすすめ紹介【頑丈・サイズ・使いやすさが特に重要】

灰色のジェリーのエコバッグ

Advertisement

 

 

こんにちは。スグレモノ運営者の「Inakaです。
今回はジェリーのエコバッグを購入したので商品レビューするよ!

あとエコバッグを選んだ基準の話もね!

 

 

エコバッグ僕も気になってたんだ。


基準の話?
エコバッグは小さかったら良い!それだけじゃないの?

他に選ぶポイントがあるなら知りたい!

教えてくれ〜

 

任せて!

エコバッグは種類が多すぎるのと、今まで使ったことがなかったので選ぶ基準がそもそもわからない。

 

そう思う人は多いはず。

 

この記事ではそんな悩みを解決するために、エコバッグを選ぶ基準についてお話するよ。

もちろん今回購入したジェリーのエコバッグの紹介もね♪

 

 

先に結論を言っちゃうと、大きく分けてエコバッグを選ぶ基準は2つあると思っているんだ。
そして、その2つどちらも叶えるってのは実はかなり難しい。

 

選ぶ基準1:コンパクトさ。つまり使いやすさだよね。
選ぶ基準2:大きさ。収納力のこと。

 

 

僕の場合、大きさは外せないと思ったので、十分なサイズのジェリーのエコバッグを選んだ。

 

以外と不便なところはないんだよね。

その理由も紹介していくよ!


 

アウトドアブランドかつ、パッカブルタイプのエコバッグを紹介している記事はコチラ!

『【パッカブルタイプのエコバッグ4選】アメリカアウトドアブランドに絞って紹介』

 


 

ジェリーのエコバッグの紹介

ジェリーのエコバッグを開けた時の写真

 

至って普通のエコバッグ。
だけど、老舗アウトドアブランドだけあって、ジェリーのエコバッグは隠れたスペックがたくさんあるんだ!

 

特徴1:エコバッグと思えない頑丈さ

ジェリーのトートバッグはリップストップ生地

ジェリーのエコバッグは格子状になったリップストップ生地。
そしてこのモデルはポリエステル100%!

 

リップストップ生地は引裂きに強く、耐久性があるのが特徴。
実際アメリカ軍などでも使用されている、信頼のある素材なんだ。

 

別のモデルでコーデュラナイロンを使用したエコバッグもありますが、これはそれよりも1,500円も安い、コスパに優れたモデル

 

2,000円くらいで変えます。

エコバッグを裏返した写真

コーデュラほど強い素材ではないポリエステル。

ですが、さずがジェリー。
裏返してみると、底のマチと再度に補強がされています。

 

補強により耐久性が上がっている。

頑丈さという部分ではなんの心配もありません。

 

満足の大容量

グレゴリーのバッグとエコバッグのサイズを比較

手のひらサイズのパッカブルバッグが、広げるとグレゴリーのデイパックほどの大きさに。

 

高さ マチ
41cm 45cm 15cm

 

高さと幅が40cm超えの大容量。

詳しく何リットルか書かれていませんでしたが、20リットルほどはあると思います。

 

グレゴリーのデイパックと並べてみてもほぼ同じ位の大きさ!
これだけ大きいと買い物で困ることは早々ないね!

エコバックに2リットルのペットボトル3本

試しに2リットルのペットボトルを入れてみたけどすっぽり入る。

まだまだ余裕があって、ペットボトル6本は入るサイズ感!

 

 

6缶入りのビールとお菓子と夕食を入れることが出来る。
酒好きのInaka的には嬉しい容量!

 

パッカブルが楽ちん

エコバッグはやっぱり小さく折りたたむ手間があるよね。

大きく広げるのはすぐだけど、直すのがめんどくさい。
けど、ボクが買ったジェリーのエコバッグは比較的簡単にたためる。

 

ジェリーのエコバッグの後ろ側

①後ろ側にして、かばん内側にある、パッカブルケースを出す。

エコバッグの端を1回折る

②両端を1回折りたたむ

エコバッグを折りたたんで縦長に

③もう一度内側に折りたたんで、紐を内側に。

縦にエコバッグを折り小さくする

④縦長になったのを下からくるくるを折りたたむ。

ジェリーのエコバッグがパッカブルに

⑤最後にケースの中に入れてパッカブル完成

 

すごく簡単でしょ。

 

・頑丈で強い
・大容量
・パッカブルが楽

 

この三拍子が整って2,000円位ってすごく安いよね!

 

 

 

ボクがエコバッグを選んだ基準はこんな感じ。

①頑丈さ
②大容量
③折りたたみやすさ。


逆に諦めた点は2つ

①軽さ
②コンパクトさ


★諦めたとはいっても、実際軽さとコンパクトさは突き詰める必要がないと感じたんだ。

 

 

 

 

ふむふむ。

確かに、スーパーの袋の代わりという意味で考えると、頑丈さと容量は絶対必要だよね。


軽さとコンパクトさも欲しい気もするけど、Inaka君の突き詰める必要性がないっていうのはどういった意味なの?

 

 


 

エコバッグを買う上で必要なスペック

エコバッグの取っ手部分

上の写真のように、取っ手が長くて肩からかけれてリ、口を絞って巾着袋のように使える。

これも、使いやすさの1つ。

 

 

そして僕がコンパクトさと軽さを突き詰める必要がないと言ったのにもちゃんと理由があるよ。

 

軽さを追求しない理由

ナイロン系のエコバッグは超軽量で30グラムほど。
そして僕の大きいエコバッグでも80グラムほど。

 

この差の50グラムってずっと手に持って行動するなら違いは感じ取れるがが、リュックの中に忍ばせるという使い方だと、感覚的に一切違いが生まれないんだ。

 

一般的にエコバッグは手に持つものでも、ランニング中にポケットに入れておくものでもないので、軽さを追求しても余り意味がない。

 

かばんの中に忍ばせるという目的なら、軽さより丈夫さや容量を選ぶといいよ。

 

コンパクトさを追求しない理由

手のひらサイズくらいパッカブルになれば十分。

理由は2つ。


かばんにカラビナでつけることも、鍵につけることもしないから。

だってそもそもかっこよくないし、カラビナから外す手間が生まれるからね。

カラビナでエコバッグをグレゴリーに取り付ける

かばんにつけてもかっこよくないし汚れてしまいそう

エコバッグと鍵

鍵につけると、鍵と当たって傷がついてしまうかも。

 

そんな怖いことはできない。

 

サステイナブルな思考で考えると一番長く使える方法はやっぱりかばんの中に入れること。

かばんの中にエコバッグを入れる

かばんの中に入れるとやっぱり安心感があります。

手のひらサイズまでコンパクトなので、場所を取ることもなく十分。

 

もちろんボクの考えだから、1つの考えとして参考にしてみて下さい♪♪

 


 

エコバッグの選ぶ基準【まとめ】

エコバッグに書かれてあるジェリーのブランドロゴ

 

①エコバッグは収納量・丈夫さ・使いやすさで選ぶと良い

・長く使う上で、使いやすさと丈夫さは必須。小さすぎるよりは大きすぎるくらいがちょうどよかったりするよ!

おすすめは15リットル以上のもの。

 

 

②コンパクトさと軽さは突き詰める必要はない

・どちらも日常生活で使うにはオーバースペックすぎる。

手のひらサイズでかばんに入れるなら、軽さも超コンパクトなのも必要ないよ。

 


③ジェリーのエコバッグはそのすべての基準をクリアしていた

ボクが購入したジェリーはすごく使いやすかったよ。

それ以外でも少し値段が上がっても良いなら、ノースフェイスのとグラナイトギアのが良さそう。

 

 

以上がエコバッグの紹介と選ぶ基準だよ
長々と読んでくれてありがとうね!

エコバッグを使うことはサステイナブルな行動ですよね。
サステイナブルの定義についても書いてみたので良かったら読んでみて下さい!

『サステイナブルについて本気で考える【意味や今すぐできるアクション】』

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。