【購入レビュー】モンベルのメリノウールソックスはコスパ最高!【夏でも冬でも履ける】

モンベルの3足のメリノウールソックス

 

 

こんにちは。スグレモノ運営者の『Inaka』です。

最近購入したモンベルのメリノウールソックスが予想以上に良かった。


コスパ最強でおしゃれ。


メリノウールがこんなに安くで買えるなんて思っていなかった!

モンベルといえば、インナーダウンや特殊な形をしたソックオンサンダルしか知らなかった!

こんなかわいい靴下があるんだね!!

 

「そうなんです。こんな名作がモンベルには隠れていました!」

 

今回はそんなモンベルのメリノウールソックスの紹介。
この記事では、下記の内容を網羅します!

 

  • メリノウールの特徴【メリット・デメリット】
  • モンベルのメリノウールソックスの特徴と履き心地
  • メリノウールを長く使うためのケア方法

 

モンベルのメリノウールソックスは1100円からと、めちゃくちゃ安くて、デザインも良いのでついつい集めてしまう。

 

 

そんな、『品質よしデザイン良し』のジャパンアウトドアブランドに片足突っ込んでみてください!!
「海外の有名アウトドアブランドよりモンベルのほうが良い!」って考え方が変わるかも・・

 

Advertisement

 

メリノウールって何?【素材の特徴を知ろう】

放牧されている羊

メリノウールとは、ウールと呼ばれるくらいだから、素材はウール。

ウールの中でメリノ種という羊から取れるウールが『メリノウール』と呼ばれています。

一般的にウールの中でも高級素材に分類されていて、細かな繊維と程よい光沢感はメリノウールならでわ。

 

 

メリノウールを使用しているブランドで有名なのが『ジョンスメドレー』

それだけでいかに高級で質の良い素材なのかわかりますね。

 

では次に、その高級素材の細かな特徴を見ていきましょう。

 

 

ジョンスメドレーについて知りたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ!
『ジョンスメドレーのメリノウールカーディガン。イージ・スタンダード・スリムフィットの違いと特徴』

 

 

メリノウールのメリット・デメリット紹介

メリノウールソックスの拡大写真

いくら高級でも欠点もあります。

 

優れた点と欠点を知って、「本当にメリノウールって最強なの?」と一度疑ってみてください。

 

 

□メリノウールの特徴(優れた点)
①ウールなのにチクチクしない
・インナーに使われる事が多いメリノウール。滑らかな生地感は肌触りが良い。これは、メリノウールが非常に細いから。コットンで言う所の番手が細いものが肌触り良いのと同じ原理。


②通気性抜群
・薄手のメリノウールは非常に通気性がよく夏でも使用できる。それでいて保温性もあるので冬でも使用可能(矛盾に聞こえますがホントです!)


③防臭効果がある
・夏でも冬でも必須なのが防臭効果!メリノウールは非常に優れた防臭機能が備わっていて、それは半永久的。
化学繊維だと使いこむ毎に防臭効果は損なわれていくので、防臭効果という点ではメリノウールは最強。

 


アウトドアブランドがこぞってメリノウールを使用しているのは天然素材なのに高機能だから。

化学繊維では出せない肌触り、それでいて化学繊維のような機能を持っています。

次にデメリットについて!

 

□メリノウールの欠点
①乾きづらい
・一度濡れてしまうとなかなか乾かない。吸水性が高くなかなか乾かないのが難点。

②毛玉になりやすい
・天然素材のウールは毛玉になりやすい。定期的なケアが必要になります。

③虫食いに弱い
・アクリルなどの化学繊維と違い、ウールは虫に食べられてしまいます。保管方法に注意しないといけません。


このように欠点も多くあります。
一生モノにはならないので数年置きに買い換える消耗品と思っていたほうが良いでしょう。

 

次は夏に使える、という部分をもう少し深堀りしていきます!

 

 

メリノウールは夏でも冬でも使えるってほんと?

メリノウールの特徴が紙

ウールというと冬の素材というイメージの人がほとんど。

実際90%以上のウールは冬物です。

 

「その中でメリノウールはなぜ夏に快適に過ごせるのか?」

それは優れた調湿機能が備わっているから!

 

夢のような話ですが、天然素材が体から放出された湿度を自動的に調整してくれるのです!!

 

それに加えてメリノウールは、

消臭防臭機能でニオイが気にならず、着心地は快適。

 

この様な理由から、ここ最近のアウトドアでは夏でもウールを着用するのが一般的に。

メリノウールは夏にこそ本領を発揮するのです!

 

 

 

メリノウールの基本的な効果が何となくでもわかりましたか?

次は本題のモンベルのメリノウールの特徴について!

モンベルのメリノウールソックスを使ってみた感想

モンベルのメリノウールソックスを着用

メリノウールの大体の効果や特徴はなんとなくでもわかったかと思います。

次にこの記事の本題であるモンベルのメリノウールソックスの履きやすさや特徴について。

 

結論から言うとめちゃくちゃ履きやすい!!

 

個人的に感じた履き心地はこんな感じ!

  • ①少しきつめのフィット感で足にしっかりとくっついている様な感覚
    ・タイトめなのでホールド感がある。
  • ②柔らかいメリノウールはもこもこというよりサラサラ。
    ・繊維が細かいメリノウールのおかげで肌触りが気持ち良い
  • ③長時間履いていても蒸れない
    ・汗をかいたときでも気持ち悪い感じはしない

 

理屈じゃなく、実際に履いただけでメリノウールソックスの良さを感じることができます。

 

モンベルメリノウールソックスの特徴を深堀り【特徴紹介】

モンベルのソックスの機能紹介

上の写真を見てもらうとわかるように、モンベルのメリノウールソックスは3つの特徴があります。

 

①フルサポートフィットシステム
・120デニールのゴムの糸がぐるりと巻かれていて程よいフィット感がある。
特定の部分が痛くなるという症状を防いでくれます。

 

②補強
・摩擦に強い糸を特定の部分(擦れやすい箇所)に入れることで強度があがる。

 

③L字パターン
・かかと部分を立体的にすることでフィット感向上。

 


 

この中でも特にL字パターンというのが面白い!

モンベルのソックスのかかと部分はL字型

このように、かかと部分を立体構造にすることで、フィット感が大幅に良くなるのです。

モンベルのメリノウールソックスの着用写真

履いてみるとこんな感じ。
ピタッと吸い付くような履き心地!!

以上がモンベルのメリノウールソックスの特徴紹介でした。

 

では、最後にメリノウールソックスの正しいケア方法を紹介してこの記事は終わりにしようと思います!

 

メリノウールを長く使うための日頃のケア方法【まとめ】

モンベルのブランドロゴ

メリノウールのケア方法は主に2つ。

1.必ず裏返して洗濯すること!
・毛玉を事前に防ぐにはこれしかありません。
洗剤は弱アルカリ性のもので!!【漂白剤などは使わないように!!】

 

2.毛玉は毛玉取りでこまめに取る
・天然ウール素材なのでどうしても毛玉はできてしまいます。
できてしまったら毛玉をとってあげましょう。

 

あとは、保管の際防虫剤を使ったり、通常のウールと同じように保管することが大切。

 

これだけで驚くほど長いあいだ使うことができます。
たかが数1000円のソックスですが、大事にね!!

 

それがサステイナブル。

 

様々な素材の洋服のケア方法が知りたいという方はこちらの記事も合わせてどうぞ!!
『【永久保存版】洋服別&素材別の正しいケア方法を紹介』
Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。