オルテガベストを個人輸入すると激安で買える?【購入方法教えます!】

グリーンのオルテガベスト
フェブインターナショナル

 

こんにちは。スグレモノ運営者の『Inaka』です。

今回は【オルテガ】の裏ワザ的購入方法の紹介!

実は、日本の店舗で買わずにアメリカのオルテガ公式オンラインショップで購入すると格安で買えるんです。

個人輸入!

一度は憧れたけど、本当に届くか不安だし、何より英語だから自分にはハードルが高い。

そんな僕でもうまく買うことができるの?

 

このように、いくら海外輸入が簡単になったといっても、まだまだ敷居が高いと感じている人は多いと思います。

 

しかもオルテガのオンラインページは全部英語だし初心者にはレベルが高い!

 

けど大丈夫。

この記事の手順通り進めばサイズバッチリのオルテガを簡単に安く購入することができます!

 

日本で買うのは馬鹿らしいと思えるくらい安く買えるので、円高の時に是非トライしてみてください!

 

【この記事の内容】

  • オルテガの日本での定価を紹介
  • USA版オルテガオンラインショップでの購入方法
  • 関税と送料について
  • 個人輸入のデリット紹介

 

 

オルテガベストのサイズ選びについての記事はこちら!

『【レビュー】オルテガベストのサイズ感は難しい!【選び方のコツ教えます】』

 

オルテガベストの日本定価

オルテガのスクエアベスト
フェブインターナショナル

今回の比較対象はオルテガの中でも特に人気の【チマヨスクエアフロントベスト】

 

日本だとだいたいこんな感じ。↓↓

 

【オルテガ】チマヨスクエアフロントベスト

日本販売価格:50,000円〜60,000円程度
サイズ:34・36・38・40・42

 

高い!

すごく高価なベストで、軽い気持ちで買える代物ではないのがわかります。

 

アメリカのオンラインショップだと190ドルです!

日本円にして約20,140円!(1ドル106円計算)

アメリカでは日本の半額以下で買えるのに日本ではなぜこんなにも高いのか不思議で仕方有りません・・・

 

 

日本に送るには商品代に加えて送料と関税がかかりますが、そんなの気にならないくらい定価より安く買えるんです!

※関税等に関しては後で紹介します。

 

では次に実際にどの様な手順で購入すればよいかお教えします!

意外に簡単です!

 

オルテガベストの個人輸入方法

 

手順通りに進むと簡単!

ひとつひとつ見ていきましょう


メインページから通販ページに移動

オルテガ公式オンラインページ

オルテガ公式ページ→http://ortegasweaving.com

公式ページに入るとメインページは上記の写真となります。
※PC環境の場合ですがスマフォだと多少の違いはあります。

 

当たり前ですが英語ばっかりで頭が痛くなりそう。


一番上にある【Vest/coats】か一番下にあるジャケットの写真の下の【View selection】をクリックするとオンラインショップに飛びます。

 

どちらを押しても同じページに向かうのでどっちでもOK!

 

色と数量を選びカートに入れる

オンライン通販でカートに入れる

 

1.カラーを選択する。

【Colors】横をクリックすると色の変更ができます。
ブラック・グレイ・ホワイト・レッド・ターコイズの全5色

 

↓↓↓

2.Add to Cartをクリック

カラー選択下の【Add to Cart】をクリック。

※クリックしてもページが変わるわけでも音がなるわけでもないので注意。
クリックしすぎると何個もカートに入ってしまいます。

数量の確認方法は上の【Items In Cart】をチェック。

 

↓↓↓

3.View Cart をクリック

【View Cart】をクリックしカートの中の商品に間違いがないか確認。

 

 

カートの中の商品を確認

 

購入予定商品に間違いがないか確認した後【CHECK OUT】をクリック。

 

Item Name:商品名
Color:色
Price:値段
Qty:数量
Total:合計値段

 

この5つの項目を確認しましょう!

※1度に5着までしか購入できないので注意!

 

 

サイズ計測と個人情報の記入

サイズ記入欄

チェックアウトに進むと、サイズの選択と個人情報記入欄が出てきます。

ここまでくれば終盤。
もうすぐ購入完了です!

 

 

体を計測して細かく体のサイズを記入してもよいですが、しなくてもOK!

オルテガはそもそもざっくりしたサイズ感で、個体差が激しいので意味がありません。

 

#1の欄にサイズを書くだけでOKです。

Sサイズ=36・Mサイズ=38・Lサイズ=40

くらいかな。

 

住所とクレジット情報

 

最後に、個人情報と住所を記入して、【Submit Order】をクリックすると完了です!

お疲れさまでした。

 

First Name:名前
Last Name:苗字
Day Phone:日中つながる電話番号
Eve. Phone:夜間つながる電話番号(記入不要)
E-Mail:メールアドレス
Address:住所(書き方が逆になる。マンション→番地→町→県の順番)
City:町(この場合都道府県)
State:州(記入不要)
Zip Code:郵便番号

Card Type:カードタイプ(VISAやJCBなど)
Card Number:カードナンバー
Exp Date:クレジットカードの有効期限

 

次に気になる関税の話。

トータルおおよそいくらになるのかは気になるところですね。

 

 

個人輸入に伴う関税等の追加料金について

最初に言っておきますがかなりアバウト説明になってしまいます。
為替や関税の関係ではっきりとした料金はわかりません。

目安くらいで参考にしてください。

 

【トータルコスト】

商品代+送料+関税+消費税=総額

 

上記のように色々追加の料金が乗っかってきます。

 


 

①商品代
・ベストそのものの値段。為替で円高の時を狙うのが最も安く買える方法。


★セールをやっているのを見たことがないので為替基準で購入時期を決めよう

 


 

②送料
おおよそ枚数が少なければ3,000円程度。多ければ6,000円近く。

★多く買うと1枚あたりの送料は安くなるので友達と一緒に買ったりして工夫するのがオススメ。

 


 

③関税
・商品代金の6割の値段に対して10%の関税がかかる。

例)20,000円(商品代金)×60%=12,000円
  12,000円×10%=1200円

20,000円だとしたら1,200円関税がかかります。

 


④消費税
・商品代金と関税に対して10%かかる。

20,000円(商品代金)+1,200円×10%=2120円

★100円以下は切り下げられるので2100円となる。

 


 

上記を踏まえて20,000円の商品を購入した際のおおよその金額を見ていきましょう。

20,000円(商品代金)×3,000円(送料)×1,200円(関税)×2,100円(消費税)

 

合計:26,300円

おおよそ日本で買うより半額の値段で買うことができます!

円高だともっと安く購入することもできますし、逆に円安になると値段は高くなっていきます。

 

少しでもコストを抑えたいのであれば、為替をしっかり意識すること。
そして、欲しい人を集めて5着を一回で買うことがもっとも安く購入できる方法です。

 

 

最後にオルテガを公式通販で買うことのデメリットを見てみましょう!

 

オルテガ個人輸入のデメリット

この記事をしっかりと読んでいるひとならデメリットに気づいたひともいるかと思います。

いくつかあるので要注意です!

 

①柄を選ぶことができない

・色は5色から選ぶことができるが、柄指定ができない。
どの様な色か柄の感じなどは運に任せるしかない。

 

②到着までに時間がかかる

オーダーしてから作り始めるので3ヶ月程度はかかると思っておいたほうが良い。

 

③トラブル発生時に困る

英語が話せるなら話は別ですが、どの様な個人輸入でも一番の問題が言葉の壁です。リスクが少なからずあることは頭に入れておきましょう。

 

以上が主なデメリットです。

あくまで自己責任なので不安な方は日本で買うことをおすすめします!

Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。