【購入レビュー】フューチャーペーサーはなぜ人気が出なかったの?【アディダス】

フューチャーペーサーのアイキャッチ

 

こんにちは。スグレモノ運営者の『Inaka』です。

今回は、アディダスのフューチャーペーサーの購入レビュー!

①フューチャーペーサーのスペック紹介
②サイズ感と履き心地について
③あまり人気なかった理由を考察

こんな感じで、さくっとフューチャーペーサーについて語ります!

たしかフューチャーペーサーって、アディダスの名作『マイクロペーサー』のデザインを進化させたモデルだよね!

あれって人気でなかったんだ〜

 

1984年、近未来を予感させるハイテクスニーカーである、マイクロペーサーが空前の大ヒットとなったのは覚えていますか?

 

左足の甲部分には、マイクロコンピューターが内蔵されていて、万歩計や時計機能を有していた、スニーカー界の異端児。

 

そんなマイクロペーサーがモダンに生まれ変わり【フューチャーペーサー】と名前を変えて2018年に発売され、少し話題に!

 

今回の記事では、話題にはなったが人気は出ず、アウトレット行きとなった【フューチャーペーサー】の購入レビューです。

 

※2020年現在半額以下の8,000円で私は手に入れました!
(定価21,600円)

 

①フューチャーペーサーの基本的な情報(特徴)

②フューチャーペーサーの実際の履き心地

③人気がない理由

 

以上の3点に絞って紹介していきます。

★個人的には【即買い】のオススメスニーカーです!

Advertisement

 

フューチャーペーサーの特徴を一挙紹介

フューチャーペーサーのフロント写真

フューチャーペーサーは、マイクロペーサーの特徴的なデザインをそのままに、現代的なシルエットやスペックにアップデートされたモデル。

 

どれもれこも、通好みのウンチクが満載。

ここでは、特徴的なスペックをかんたんに紹介!

 

素材はレザー・ヌバック・カンガルをMIX

フューチャーペーサーのカンガルーレザー
フラップとつま先周りはカンガルーレザー

 

フューチャーペーサーは3種類のリアルレザーと合成レザーからなります。

大きなフラップとトゥーを囲むベージュのレザーはカンガルーレザー。

 

昔サッカーをやっていたころ、カンガルーレザーのスパイクは高くて買えなかったのをすごく覚えています。

柔らかく、しなやかなカンガルーレザーは高価でフィット感が優れています。

 

アッパーは合成皮革
アッパーは合成皮革

足の甲部分(アッパー部分)は合成レザー(PVC)

ツルッとした触り心地で、ストレッチが効いている。
合成皮革のソファーのような触り心地でクッション性もあります。

 

しかも、リフレクター素材なんだとか!!

夜に履くと、光ります!

※デメリットとは通気性が弱いので、夏は蒸れるということ!

ヒールはヌバックとスムースレザー
ヒールのヌバックと、ソールとつなぐ黒のスムースレザー

 

ヒールはヌバックレザーで、履くときにスルッと足が入る感覚が気持ちよい。

そして、ソールとミッドソールをつなぐ部分の黒色のレザーがアクセントに。

実際は補強としてのレザーだろうけど、それ以上に見た目がイケてる!

 


 

このように、フューチャーペーサーは様々な素材が融合してできたスニーカー。

おそらく生産工程的にも手間と時間がかかっているんだろうなぁ〜。

 

フラップはマイクロペーサーっぽいけど違う

フューチャーペーサーのフラップ

オリジナルのマイクロペーサーと同じように、左足にはマイクロコンピューターが入れることができ、右足にはフラップポケットがついている。

アディダスのロゴの位置も同じ。

 

けれど、フューチャーペーサーは全体的にボテッと丸みがあり、テクノロジー感はなく、クラシックより。

 

そして、随所に見られるギザギザのステッチが特徴的です。

フューチャーペーサーのベルクロをあける

マイクロペーサー同様、フラップをベルクロから外すろ、中にシューレースが。

フューチャーペーサーのシューレース

靴紐も同色。

シュータンのオレンジ色はいいアクセントニート

フューチャーペーサーのベルクロを完全開放

完全にフラップを開けるとかなりフラップが大きいことがわかります。

フューチャーペーサーのシュータン

シュータンが内側に折り返されていて、クッションのように足の甲を守ってくれる。

長時間履いていても痛くなりづらいです!

個人的にこの部分はかなりおすすめポイント!

 

 

ソールは反発力抜群のブーストミッドソール

フューチャーペーサーのサイド部分

ソールユニットはNMBシリーズを継承しており、EVAプラグのブーストミッドソールを採用。

『なんのこっちゃわからない。』

 

ですよね。
スニーカーブランド特有の名称の多さ。

 

とにかく、特徴は、クッション性(反発力)が高く、ランニングに向いているソールくらいの認識。

フューチャーペーサーの内側の文字

RN6000new マイクロペーサーの文字が。

最近のアディダスはカタカナブームですね!

さりげない感じが可愛らしい。

フューチャーペーサーのソール

ソールはNMBシリーズと同じ。

ぽてっとしたフォルムで足の幅が広い人でも安心の設計。

 

なんとなく『フューチャーペーサー』のスペックが分かりましたか?

次は履き心地について。
完全なる個人的な感想なので参考程度にね!

実際に履いてみた履き心地とサイズ感

フューチャーペーサーを着用

【普段履く靴のサイズ】
・コルテッツ(ナイキ)US9
・CT80(コンバース)US9
・スポーティングクレーチャッカ(ラッセルモカシン)US9
・スリップオン(オールデン)US9

 

スニーカーだろうが革靴だろうがすべてUS9(27センチ)を履いているのですが、フューチャーペーサーに関してはUS9.5(27.5センチ)

 

US9でも問題なく履けるのですが、フューチャーペーサーは合成皮革部分が蒸れやすく、夏に履くことはないだろうと思い0.5cm大きいものに!

 

冬専用スニーカーにして、分厚い靴下を履くことを想定しハーフサイズ上げることにしました。

 

フューチャーペーサーの履き心地

 

【フューチャーペーサーの履き心地】

①ソールが厚めの割には若干硬め
②横幅の圧迫感はない
③履き口のストレスもない

 

正直なところ履き心地に関しては抜群に良いというわけではなく、一般的なスニーカーと変わりはないかな。

 

これからどんどんレザーが柔らかくなると思うので、今よりは足に馴染んで来るとは思いますが・・・

 

★ニューバランスのほうがよっぽど履きやすい。

『【990v5】の履き心地レビュー。やっぱりニューバランスは最高だった』

 

人気があまり出なかった理由を考察

フューチャーペーサーを着用2

絶対コレが理由だ!

という人気が出なかったワケがあります。

 

フューチャーペーサー発売日:2018年7月
エンダースキーマコラボのマイクロペーサー発売日:2018年3月

 

フューチャーペーサー発売より前に、エンダースキーマコラボのマイクロペーサーのオマージュ作品が販売されたことが人気が出なかった理由と考えます。

 

フューチャーペーサーは二番煎じで、素材も質もエンダースキーマのほうが高い。

エンダースキーマ買えなかった人が、仕方なしにフューチャーペーサーを買う。という流れができてしまったのです。

 

 

★2020年現在フューチャーペーサーはアウトレットに出されていて、半額の値段で買うことができます。

このスペックで半額なら買いですね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。