ホカオネオネのリカバリーサンダルを9ヶ月履いて変わったこと【効果レビュー】

ホカオネオネリカバリーサンダルのアイキャッチ

 

 

こんにちは。スグレモノ運営者の『Inaka』です。

今回はホカオネオネのリカバリーサンダルを、約9ヶ月間履いて感覚的に感じたことを伝える検証記事になります。

9ヶ月間ほぼ毎日履いて何かしらの変化がおきたのか?

 

以前紹介した『【ホカオネオネのリカバリーサンダル】効果とサイズ感』の記事に続き、今回は実際に9ヶ月間はいてみて感じたことを紹介していきます。

 

『リカバリーサンダルを履いた人のリアルな意見を聞きたい』

『そもそもホカオネオネのサンダルがどのように変化したのか知りたい』

 

そういった疑問を解決できればと思い、私のサンダルの変化と、私の体の感覚的な変化について紹介できればと思います。

 

この記事を読めば、リカバリーサンダルってほんとに効果あるの?という疑問と、リカバリーサンダルの劣化具合を知ることができます。

 

【この記事の流れ】

①リカバリーサンダルの効果を説明
②9ヶ月感使用して感じたこと
③リカバリーサンダル自体の変化(劣化や傷など)

Advertisement

リカバリーサンダルの効果ってなに?

ホカオネオネの黒のリカバリーサンダル
出典:URBAN RESERCH

『そもそもリカバリーサンダルを履くことによって得られる効果とは何なのか?』

簡単にいうと、ランニングやスポーツで体を動かした後に、リカバリーサンダルを履き歩くことによって、疲れを蓄積しにくくするというもの。

 

運動部時代、ランニングやスポーツをしたあとに、ピタッと体をとめるのではなく、軽くグラウンド2、3週ジョギングすると翌日に疲れが残りにくいくなるのと原理は同じです。

 

それに加え、リカバリーサンダルは人工科学に基づき、回復することに特化したソールユニット(一般的には厚底)なので、より効果が期待できるというわけです。

 

次に、個人的な感想になってしまいますが、9ヶ月間履いてみて感じたことについて紹介します。

ホカオネオネを使用して変化したこと

9ヶ月履いたリカバリーサンダル

 

リカバリーサンダルの使用頻度と状況
着用期間 9ヶ月
用途 ランニング後とオフィスワーク時
頻度

週5回以上

 

①オフィスワーク時に履いたことによる変化
→何も感じなかった。

『リカバリーサンダルは人工化学に基づいているから、常に履くことで、姿勢や血流がよくなるのでは?』と思い履いていましたが、そのような効果はおそらく無いようです。

デスクワークですが、肩は凝るし、姿勢は前のめり。
履く前と後で何も変わっていません。


②スポーツの後に履くことによる効果
→若干感じた。

実際にほんとうに効果があるのか?と思い、同じワークアウト量で運動した後、履いて少し歩く日と、何もせず直帰する日で比べてみると、気持ち楽になったような気がしました。

そもそも、アスリートのようにヘトヘトになるまで負荷をかける運動をしないので、驚くほどの効果を得ることができなかった。これがもし強度のワークアウトだと、大きな違いを感じれたのかもしれません。


【結論】
普通の運動レベルの人はおそらく必要ない。

→ハードワーカーでなければ、ファッションとしてリカバリーサンダルを楽しむのが、おすすめです!

 

リカバリーサンダルの劣化具合

最後に、リカバリーサンダル自体の劣化を見てこの記事の終わりとします。

『体は回復してくれますが、サンダルは9ヶ月で結構疲労していました。』

 

【ソール】

ホカオネオネのリカバリーサンダルのソールの横側

60キロ以上の体重を毎日支えているだけあり、厚底のソール部分にシワが入っています。

それ以外にもところどころに、亀裂になりそうなシワが。

ホカオネオネリカバリーサンダルのソール

アウトソールも、つま先とかかとを中心にすり減ってきています。

9ヶ月鹿はいていないと考えると、すり減り方は早め。

 

【つま先】

リカバリーサンダルのつま先部分

しょっちゅう壁につま先を当ててしまい、削れてきてしまっている。

 

 

ファッション性の高いホカオネオネのリカバリーサンダル。


効果はもちろんですが、1年近く履くと、サンダルそのものもヘタってきてしまうので、運動後だけに履くようにするか、ファッションとして履きつぶすか用途をしっかり決めて履くのが良さそうです。

 

 

少しでも、感覚的な部分にはなりますが、履いた効果が伝われば幸いです。

 

こちらの記事もおすすめ!

『冬でも使えるサンダル5選【オシャレで楽ちん】』

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。