【オススメ紹介】最強ダウン素材の手袋6選【冬余裕で乗り切れます】

エディーバウアのダウングローブ
出典:エディーバウアー公式

 

こんにちは。スグレモノを運営している『いなか』です。

今回は人気のまとめシリーズ。
冬にオススメしたい、ダウン素材の手袋を6個紹介します!

めちゃくちゃ温かいモノだけ集めました。

 

『超温かい手袋がほしい』

『モコモコした可愛らしい手袋を探している』

という方に向けて、今回はおすすめのダウングローブを紹介!

 

最近だと、高機能インサレーション(中綿)が使用されたグローブが人気ですが、今回は原点回帰。

見た目も温かい印象の『ダウン』を使用したグローブを紹介します!

 

この記事を読むと、ほしいダウングローブに出会えます。

 

【記事の内容】

  • ダウングローブのメリット・デメリットを紹介
  • おすすめダウングローブを紹介

 

【関連記事】

『【ゴアテックスインフィニアム使用】アークテリクスのベンタミトンは最高でした』

 

ダウングローブのメリット・デメリットとは?

 

どんな最先端科学素材よりも『ダウン』が一番温かいファブリックだと思っています。

しかし、ダウン素材にはデメリットも存在しているので、そことうまく付き合えるかが、長くダウンを使う鍵になるのです!

 

ダウン素材のメリットとデメリット一覧
メリット デメリット
天然素材で一番温かい 洗えないものが多い

軽い

羽が外に飛び出ることがある
コンパクトに収納できる 水に濡れると保温力がなくなる

 

軽くて温かいダウン素材は基本的には、自宅で洗えず、水が中に染み込むと急激に保温力が失われます。

最近では表面に撥水加工を施したものや、洗えるダウンなるものも見かけるようになりましたが、昔ながらの製法を守っているダウンには、上記の様な欠点があることを覚えておきましょう。

 

 

【関連記事】

『ダウンジャケットを乾燥機を使って新品のように復活させる方法を紹介【乾燥機実験】』

 

高機能ダウングローブ6選紹介

次に本題である、ダウン素材のグローブを紹介していきます。

グローブは雨や雪に濡れることを想定しており、防水素材のシェルで覆われている物が多いので、雨に濡れるという点はクリアしていると思っていいでしょう!

 

【ノースフェイス】ヌプシミット

ノースフェイスのヌプシグローブ
出典:SUGER

人気のヌプシシリーズのヌプシミットはなんとも可愛らしい見た目が特徴的。
ミトンタイプのダウングローブで、着脱がしやすくラフに使用できます。

表地は100%ナイロンリップストップ素材なので、引き裂きに強く、耐久性は合格点以上。

 

あえてモード系やロングコートと合わせると、コーディネートのアクセントとして映えるのでオススメ!

とりあえず迷ったらノースフェイスのヌプシミットでキマリですね!

 

 

【カナダグース】ノーザングローブライナー

カナダグースのダウングローブ
出典:BEAMS

日本で爆発的人気となった、カナダグースからグローブも発売されています。

ラグジュアリーブランドらしい、きれいなシルエットと無駄のないデザインはどのようなスタイルにもマッチ。

細かく区切ったキルトと、腕元まで温めてくれる長めのリブはやや女性的で、ラグジュアリーファッションが好きな方にもってこいのアイテムです。

 

【関連記事】

『カナダグースVSウールリッチを徹底比較【歴史やサイズ感などを網羅】』

 

【ロッキーマウンテンフェザーベッド】シン・ダウングローブ

ロッキーマウンテンフェザーベッドのダウングローブ
出典:ローリング・ストーン

実はこれ、2018年に発売されたアイテムで、もしかするとこの記事を読んでいる頃には販売されていないかも。

ダウンをシート状に加工し、モコモコ感を極限までなくした『シン・ダウン』というダウンを使用しており、薄くて温かいグローブ

2020年現在まだオンラインショップで確認できたので、今後レアな相手なアイテムになるかも。

 

【モンベル】ダウンミトン

モンベルのダウンミトン
出典:モンベル公式

モンベルのダウンミトンは、オーバースペックなので東京の街には合いません。

北海道に住んでいる方や、登山を楽しむ方にオススメしたいダウンミトンとなります。

800フィルパワーの高品質ダウンをパンパンに詰め込んでおり、表地は今話題のゴアテックスインフィニアム。

伸縮性が高く、軽やかながらも雨風をしっかり弾いてくれます。

 

【エディーバウアー】スーペリアダウングローブ

エディーバウアのダウングローブ
出典:エディーバウアー公式

ダウンジャケットを初めて生んだブランドと呼ばれている【エディーバウアー】が作るダウングローブも一級品。

 

650フィルパワーのダウンに、撥水加工を施した表地。
風の侵入を防ぐ、手首部分の絞りなど、機能性は十分。

 

スノーボードでよく使用されるグローブの形状なので、スポーツMIXコーデや、シェルジャケットと合わせると、スタイルがキマリます。

 

【アウトドアリサーチ】トランセンダントダウングローブ

アウトドアリサーチのダウングローブ
出典:Fantom

特にグローブに定評があるアウトドアリサーチ。

トランセンダントダウングローブは、まるで寝袋のような見た目と温かさで、芯からぬくもりを感じられます。

柔らかい触り心地は、ずって付けていたくなる気持ちよさ。パンパンでこれぞダウンという見た目が好きな方におすすめです!

 

アウトドアリサーチ(OUTDOORRESEARCH)トランセンダントダウングローブ19842008-BLK(メンズ)

 

インサレーションを使用している、グローブは多く見つかりますが、本物のダウングローブはなかなか見つからない。

今回の6選は本当に高品質のダウンを使用したものだけ紹介しました。

 

『これだ!』というものに出会えましたでしょうか?
日本の寒い冬を一緒に冬乗り越えましょう!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。