【永久保存版】Aldenモディファイドラストのサイズ感と履き心地を紹介

 

オールデンのVチップシューズ
出典:ラコタハウス

数あるオールデンのラスト(木型)の中でも特に人気のある『モディファイドラスト』

この記事では、特徴やサイズの選び方を徹底深堀りします。

 

『オールデンの木型について詳しく知りたい』

『モディファイドラストの靴の購入を考えているがサイズ選びがわからない』

 

このように、オールデンの木型についてお悩みの方に向けて、私が知りうる『モディファイドラスト』の全てについてご紹介します。

 

モディファイドラストは、非常に人気が高いラストかつオールデンを象徴するラストでもあります。しかし最初のサイズ選びが難しい。

 

この記事では、モディファイドラストの【歴史】【特徴】【サイズ選び】の3点を集中的に深堀りしますので、購入を考えていた方はぜひご参考ください。

 

【この記事の内容】

  • モディファイドラストの歴史を少し紹介
  • ラスト最大の特徴であるアーチ(土踏まず)の特徴紹介
  • サイズ選びの際に注意すべきポイント紹介

 

【関連記事】

『【オールデン】バリーラストの特徴を深堀り【サイズ選びはコレで完璧】』

↑バリーラストが気になる方はこちらの記事へ!

Advertisement

モディファイドラストが生まれた背景【歴史紹介】

オールデンの看板
出典:Heddels

1963年に誕生したモディファイドラストは、これまであったオールデンの木型とは少し用途が違います。

一言でいうと、『医療用矯正靴』

他の靴が快適さを求めて作られたラストだとすると、モディファイドラストは、O脚やX脚を治すために作られたラストと言えるでしょう。

 

□アメリカでの流通量は少ない?
実は、矯正靴の位置づけであるモディファイドラストは、アメリカの靴屋さんではあまり見つけることができません。

あくまで医療用という考えが強いからだと考えられます。

※日本にある人気ショップ『アナトミカ』では、ほぼモディファイドラストのオールデンしか扱わないことで有名。

 

モディファイドラストが生まれた背景として、アメリカ人は土踏まずが平たく足に悩みがある人が多かったことがあげられます。

 

そして、矯正靴の分野で活躍したことから、オールデンは革靴の王様であり足の矯正に効果がある靴という称号を得たのです。

 

次にモディファイドラストの特徴を見ていきましょう。

モディファイドラストの特徴的な形状

オールデンのモディファイドラスト
出典:ラコタハウス

モディファイドラストが矯正靴であるという背景がわかりましたか?

次に、モディファイドラストは他の靴と何が具体的に違うのか?細かな特徴を紹介します。

 

①極端なまでに削られた土踏まず

モディファイドラストといえば、土踏まずのシェイプがかなり鋭角であることが一番の特徴。

足の中心である土踏まずでバランスを取れるように作られており、土踏まずの絞り込みでギュッと締め付け足に吸い付くようなフィット感を実現しています。

 

履き始めは、異様に土踏まずが押されている感覚があり、違和感を感じますが、それが正解の履き方。

徐々にソールが沈み込み、より足にフィットしていきます。

 

□土踏まずが狭い理由
中心でしっかりと足をホールドし、安定感を得るため。
最初は窮屈に感じるが、すぐに慣れる!

 

★土踏まずでフィットさせることを、『アーチフィッティング』といいます!
履き慣れたら、いくら履いても疲れない履きやすさに!

 

②傾斜のついた履き口

オールデンのVチップシューズの横側
出典:ラコタハウス

モディファイドラストを履くと、少し前のめりになるような感覚になります。
これは、カカトから土踏まずにかけての傾斜が理由です。

 

この『押し上げ効果』によって、自然とカカトと土踏まずのフィット感が増し、モディファイドラストの理想『アーチフィッティング』が出来上がるのです。

 

□カカトの傾斜の理由
アーチフィッティングの理想に近づくフィット感の追求のため。

 

③捨て寸を考えられたつま先

オールデンのvチップフロント部分
出典:ラコタハウス

モディファイドラストは、カカトや土踏まずの締めつけ感はありますが、つま先は指が当たらないほど広い設計。

つま先に支点を持たず、土踏まずに中心を置くアーチフィッティングを目指すがための仕様。

きついと思いきや指先の開放感があるので、この履き心地の虜になる人が多いようです。

 

□つま先はゆるゆる?
0.5〜1cmの捨て寸があり、自然な開放感が得られる。

 

モディファイドラストの特徴まとめ

モディファイドラストの特徴を長々と書きましたが、一度おさらい。

 

モディファイドラストの目指すフィッティングと特徴
土踏まずは細めのシェイプ 土踏まずをホールドし、中心を作るため
カカトから傾斜あり カカトから土踏まずに掛けて固定するため
つま先は捨て寸あり 土踏まずで固定している分、つま先に開放感を与えるため

 

『カカトを固定』『土踏まずを固定』『指先は開放』

簡単に言うと、この3つがモディファイドラストも特徴です。

 

最後にサイズ選びについて紹介します。
モディファイドラストの特徴がわかればサイズ選びは簡単ですね!

【モディファイドラスト】サイズの選び方

オールデンの様々な木型
出典:Color8

 

結論から先に言います。

モディファイドラストのサイズ選びの一つの基準。それは、『-0.5センチ』の靴を選ぶこと。

オールデンが公式で推薦していることで、例えば、27センチのサイズの方は、26.5センチを選ぶと良いとされています。

 

あくまで一つの基準であって、本来のサイズ選びに重要なのは、アーチフィッティングをしっかり意識すること。

 

モディファイドラストの特徴を逆説的に合わせるのです。

□モディファイドラストの特徴に合わせる
①カカトはタイトになっているか確認
②土踏まずで固定されてる確認
③つま先はガバガバか確認

 

先ほど紹介した、特徴通りになっていれば、それはあなたに合ったフィッティングと言うことになります。

モディファイドラストが目指すアーチフィッティングの特徴通りの履き心地のものを選ぶことが、ベストサイズを見つける近道になります。

 

【関連記事】

『【オールデン】バリーラストの特徴を深堀り【サイズ選びはコレで完璧】』

Advertisement
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。