アウター

機能性抜群!最暖エクワックス(ECWCS)レベル7のディテール

今一度おさらい。 今年特に人気が再来したエコワックスのLevel7ジャケット通称ハッピースーツ。 ここではそもそもLevel7って何?ってことと、ただただLevel7の各パーツの写真を貼るので購入を考えているひとは写真で雰囲気を見てみてください。 深く歴史なんかを知りたい人は他のサイトへレッツゴー。 ECWCSって何?? ECWCS(エコワックス)はExtended Cold Weather Cl […]

冬のおすすめダウン!クレセントダウンワークスの最強イタリアンベスト

完全USAメイドのどこか懐かしさを感じるダウンブランド。クレセントダウンワークス スーツや紳士靴の世界ではオーダーメイドやカスタムオーダーのブランドはあるけれど、ダウンウェアーでカスタムオーダーブランドとして立ち上げたブランドはそう多くないはず! そんな古き良きクレセントダウンワークスの名作。イタリアンベストは歳をとっても一軍で居続ける優等生。 4番バッターではないけど、少し寒いなと感じたときや、 […]

アークテリクスの最強マウンパ。LT・AR・SVの違い。

WIP 数あるJACKETのなかでも抜群の機能を誇るマウンテンパーカー。 過酷な環境下でも、都会使いでも、どんな状況でも最大限の機能を発揮する数少ないアウター。 その中マウンパの中でもゴアテックス素材のマウンテンパーカーは特に最強。 雨の日は水をを弾き。晴れの日でも、汗でムレた湿気を外に逃がす。氷点下でもファブリックが凍ること無く、体温を維持しようとします。 岩肌に擦れたって破れない強度をもってい […]

雨の日の準備にストゥッテルハイムのレインコートを

ARKnets ちょっと気が早い気もしますが、避けては通れない梅雨はシトシトと忍び寄ってきてます。 雨の日は気持ちも体もだるく、何もかもやる気が無くなってしまう季節なんですが、ほんの少しの手助けとして、カラフルなコートや、テンションの上がる音楽なんてのは本当に救いになったりします。 朝起きた時のザーザーという音にめげること無く、一日を過ごすためにも、乗り切る為のお気に入りのアイテムは必須!! レイ […]

名作シエラデザイン。ライトオン(中国製)とアメリカ製の違いを比較

このサイトで度々紹介しているブランド。 シエラデザイン(SIERRA DESIGNS) 定番物の代表格である、マウンテンパーカーの完成度は高く、クラシックなマウンテンパーカーと言えばコレ以外は考えられないです。 そんなマウンテンパーカーはUSA製にこだわり、貫き通しています。 、、、しかし、、、、 ライセンス契約。いわゆる名前貸しをしており、本家シエラデザインとは、ほとんど関係無いところで、中国製 […]

春先にオススメ。アークテリクスの軽めのマウンテンパーカー

バンクーバー発のアウトドアブランド。 アークテリクス(ARC’TERYX) 一昔前まで価格帯を一切気にせず、最高品質の物だけ作り出すという精神でしたが、最近は中国製も増えてきて、手の届く価格帯のアイテムが増えてきました。 有名どころで言うとバックのアロー22なんかも昔はMade in canadaでしたが、現行のものは、ほぼほぼフィリピンかチャイナ製。 けど製品の質は落ちてる様子は見られないので、 […]

シエラデザインのタコマコート2で春の準備を。

春先になると、薄手のコートである、いわゆるショップコートがワードローブになります。 様々なブランドからショップコートが発売されますが、やはり定番ブランドのシエラデザイン(Sierra designs)は外せません。 今回は薄手で、防水性も期待できる、シエラデザインのお馴染みのコート。 従来の定番コートに多少の改良を加えたタコマコート2(tacoma coat2)をご紹介します。 ショップコートって […]

シェラデザインの歴史とダウンジャケットのサイズ感&素材について。

出典:D-park 冬はダウンJKT競争が激しく、何を買えば良いのか非常に悩むところです。 程よいテカリがあり、より高級感を出すならフランスのモンクレー(MONCLER) 最強の耐久性を求めるならカナダのカナダグース(CANADA GOOSE) 国内のハイスペック物を求めるなら、日本のデサントオルテラインや最近だとNANGA ん〜、、、 やっぱ悩みます。 けれど、色んなダウンの見てきて、いい意味で […]

おすすめ定番「フィルソンのマッキーノウールベストとマッキーノクルーザージャケット」の特徴とサイズ感

FILSON(フィルソン) ゴールドラッシュに挑むために、作られた様々なアイテムは非常に頑丈で作りがよく、ゴールドラッシュの労働者のみならず、ハンターや冒険家など過酷な環境下での仕事をなりわいにしている人にも愛されたアメリカの歴史あるアウトドアハンティングブランド。 FILSON(フィルソン)といえばオイルフィニッシュ加工されたバックがとても有名。 カバン以外にもウール素材にも非常に定評があり、マ […]

取り外し可能。Barbour バブアーのライナーベストとフードの特徴

Barbour(バブアー)はロイヤルワラントを獲得している、言うなればお国公認の由緒正しきハンティングブランド。(またはアウトドアブランド) 歴史は非常に古く、バブアーが誕生したのは1894年!! 今では様々なアイテムを手がけており、フラッグシップストアに行けば、靴から帽子までなんでも揃います。 しかし、Barbour(バブアー)といえば何と言ってもオイルドジャケット。 特にビデイルジャケットは、 […]

着心地とサイズ感最高のカナダグースフリースタイルベストがおすすめ

「ダウンって温かいけどモコモコするから苦手」「ダウンベストってなんで袖がないの?寒くないの?」 ってな具合にダウンベストが苦手な方に是非知ってもらいたいカナダグースのフリースタイルベスト!! 暖かく・もこもこ感が少なく・サイズ感が非常に良い。 と良いとこ尽くしなので、ダウンベストは苦手と思っていた人にも納得してもらえるベストだと思います。 普段使いでちょっと出かけるときやお洒落して出かけたい時にも […]

BARBOUR(バブアー) ビデイルジャケットの魅力とサイズ感とコーディネート

投稿日2017年11月21日(更新日2019年12月24日) 出典:Orvis デニムと言えばリーバイス。ハットと言えばLOCK&CO。 という感じで、〇〇と言えばこれ!!という一つのアイテムに特化した専業ブランドに惹かれるのは何故なんでしょうか?? こういったブランドが定番アイテムとして長年愛さていて大好き。 もちろんオイルドジャケットと言えば、BARBOUR(バブアー)と私は真っ先に思い浮かび […]