『20年後も着ていたい』が見つかるメンズファッションブログ  【スグレモノ】

タンスの肥やしになった着ていない洋服『その特徴と改善法を紹介』

クローゼットに並ぶ洋服

 

クローゼットの中には着ていない洋服がいっぱいだ。涙

 

 

それはもったいない!
今回はそんなタンスの肥やしにならないための解決法を教えるね!

 

『一目惚れで買ったはいいけど一回も着用していない』

そんな経験誰もがしてますよね。

 

私も、山程眠っている洋服がある時期がありました。
あれってホント無駄遣い以外の何物でもない。もったいないお金の使い方だと思いませんか?

 

今回は、そんなタンスの肥やしにならないための『飽きない洋服の選び方のコツや解決方法』を紹介します。

 

着なくなってしまう洋服の特徴

複数枚の洋服

タンスの肥やしになってしまう洋服には多くの共通点があります。

タンスの中を覗いてみてください。
必ずどれか一つは当てはまっているはずです!

 

①サイズが合わなくなった
②一目惚れで購入した
③デザインの癖が強い
④ファッションの系統が変わってしまった
⑤なんとなく着用しなくなった

 

上記の5つが着用頻度が減ってしまう理由であることがほとんど。

逆に言うと、上記5つの解決策さえわかればタンスの肥やしはなくなるということです!

 

 

着なくなる服の特徴がわかりましたか?

次にその解決策を紹介します。

 

 

タンスの肥やしにならないための解決法を紹介

クローゼットの中の洋服

「タンスの肥やし→ワードローブ化」

これができるとコーディネートの種類や着こなしの幅が格段にUPします。

ちょっとしたマインドの違いで大きな変化になるのでぜひ参考にしてみてください。

 

①サイズが合わない→諦めて売りましょう

急激な体重変化で履くことができなくなってしまったデニム。
痩せたらまた履けると信じてずっと眠らせている。

 

実は、それってすごく無駄なんです。

 

着なくならないための解決策
⇒今すぐに売ること

 

理由は簡単。
なぜならダイエット自体が非常に難しいからです。

 

アメリカの統計ですがダイエットに失敗する確率はなんと95%
成功できる人は5%ほどしかいないのです。

たとえダイエットが成功したとしても体型が安定するまで1年以上かかります。

 

洋服は時間が立つと価値はどんどん下がっていきますので、早めに売却して新しい洋服を購入することが一番です!

 

(ヴィンテージものは例外)

 

 

②一目惚れで購入→試着を念入りに

 

雷に打たれたように直感で購入した洋服ってほとんど着なくなってしまう。

 

着なくならないための解決策
試着を念入りに。一目惚れはしないこと!

 

人間の直感って実は当てにならなくて、前日みた芸能人のコーディネートだったり、街なかのお洒落さんに引っ張られているだけである場合がほとんど。

 

ネットで見て一目惚れして購入するのはかなり危険!

かならず試着をして今持っている洋服と合うのか。
果たして5年後も着ているのか?


勢いで購入せず、ひと呼吸入れて正確な判断をしましょう!

 

③デザインの癖が強い→高価なものを選びましょう

デザインが奇抜だけど、どうしてもほしい洋服がある。

 

着なくならないための解決策
安いものではなく高価なものを選びましょう

 

着用しなくなる可能性がある奇抜なデザインのものなのに高価なものを選ぶの?

そう思うかもしれませんが、

逆に言うと『価格が高いから購入するのをやめておこう』
それ程度のものであれば購入しないほうが良いです。

 

高くてもどうしてもこのデザインのアイテムがほしい。
そう思えるものは必ず長年着るはずです。

デザイン性が高い洋服ほど値段をかける意気込みで!

 

④洋服の系統が変わった→変わっても着こなせます

アメカジだったのにキレイ目の洋服が好きになってしまった。

 

 

着なくならないための解決策
ジャンルが変わったからこそ外しアイテムとして組み込む

 

洋服のジャンルが変わる程度で着用できなくなる洋服は実はかなり少ないです。

ジャンルが変わっても『外し』として合わせれば良いだけであって、この外しをできなければいつまで経ってもオシャレにはなれません。

 

ジャンルでひとくくりにするのではなく、ジャンルの垣根を超えて着こなせるように積極的に合わせていくと良いです!

 

ジャンルが変わったから着用しないではなくて、ジャンルが変わったからこそ外しアイテムとして積極的にコーディネートに組み入れていきましょう。

 

⑤なんとなく着なくなった→歴史や成り立ちを知りましょう

別に嫌いなシルエットじゃないけど、いつの間にか手に取らなくなった洋服がある。

 

着なくならないための解決策
その洋服のバックボーンを調べてみましょう

 

嫌いになったのではなければ、まだ着たいと思えるくらい好きになることはできます。

その方法はズバリ洋服の歴史や成り立ちを知ること!

ネット上で検索をかけるとたくさんの情報が溢れています。


なんとなく着なくなったカーゴパンツの歴史などを調べてみてください。

その洋服には思いもよらなかったスペックだったり歴史。
憧れの俳優が大好きなアイテムだった。なんでことはザラにあります。

 

洋服にはいろんな物語があり、それを知ることは愛着にもつながるのでおすすめの方法です。

それでも着ることはないかな〜と思うものは売却してしまいましょう!

 

【まとめ】タンスの肥やし無くす方法

 

1, サイズが合わなくなってしまった

解決策⇒今すぐうること

理由:ダイエットの成功率は5%と低いから痩せるまで待つのはNG。


2, 一目惚れで購入して着なくなる

解決策⇒試着を念入りにし、一目惚れを疑え

理由:一目惚れの大半は過去の出来事に引っ張られているだけ!


3, デザインの癖が強いアイテムが気になるけど着るか不安

解決策⇒安いものではなく高いアイテムを選ぼう

理由:値段が高いから買わないくらいのものは絶対着なくなる、高くてもほし良いと思えるものを買おう!


4, 着る服の系統が変わった

解決策⇒外しアイテムとして組み込む努力を

理由:ジャンルが変わったときこそ【外し】アイテムとして合わせる練習を!コーデの幅が一気に広がります。


5, なんとなく着なくなった

解決策⇒洋服のバックボーンを調べてみよう

理由:歴史やスペックを再確認することで愛着に繋がります。

 

以上がタンスの肥やしを上手に使うコツや、買う前のマインドの紹介でした。

ほんの少しの考え方で、すべての洋服を使い回せると思うのでぜひ実践してみてください。

 

【関連記事】

『ファストファッション』をやめるとオシャレ度が爆速する3つの理由

 

クローゼットに並ぶ洋服
最新情報をチェックしよう!