【着用レビュー】ニューバランス990v5を14ヶ月使用『その変化や劣化具合を紹介』

グレーのニューバランス990v5

こんにちは、ファッションブロガーの「いなか」です。

 

以前紹介した記事、【ニューバランス990v5の使用レビュー(6ヶ月目)】5つの履き心地の秘密&おすすめコーデを紹介からさらに半年以上経ちました。

 

 

そこで今回は、14ヶ月使用したニューバランス990v5の劣化や変化具合を紹介しようと思います。

 

1年以上経ってもずっと一軍に君臨し続けている990v5はどの様に変化したのか?
一つの変化具合の例としてご参考ください。

 

 

【この記事の内容】

・半年前と履き心地の変化はあるのか?
・劣化や汚れ具合を写真で紹介。
 
 
 
新しいアイコンいなか
それでは早速990v5の劣化や変化具合を紹介していきます。


 
【関連記事】
 
 

990v5の履き心地の変化

NB990vv5の写真

 

自己紹介用のアイコンいなか
まずは見た目の変化を見る前に、感覚的な履き心地の変化を紹介。

サイズは27cmのワイズD!

 

 

履き心地の変化紹介と言いつつ、半年前と比べると履き心地に変化はありませんでした。

購入時から現在、そして今後の履き心地はこんな感じになると思います↓

 

 

『NB990v5』フィット感の変化

購入時(新品)
履き心地:適度な反発とクッション性があり抜群の履き心地
フィット感:ジャストサイズで、軽く紐で結んだだけでも抜群のホールド。


6ヶ月〜14ヶ月
履き心地:新品時と変わらず履き心地は良い。
フィット感:かかとが少しゆるくなった、それ以外は特に変わらず


未来(予想)
履き心地:ソールが硬化し、クッション性は弱くなる。
フィット感:全体的にゆとりのある、ハーフサイズアップのような履き心地に。

 

おそらくこの様な変化を遂げていくと思われます。

ニューバランスだけでなく、ほとんどのスニーカーはソールが加水分解してしまうので、いつの日か寿命が来ます。

 

 

NBの場合だと
①固くなる→②黄色くなる→③ベタベタする→④破れる

となっていきます。

 

1年着用程度では履き心地に違和感や変化は感じられない!
 
 

【1年以上使用】ニューバランス990v5の劣化具合を紹介

次に1年以上履いた990v5の汚れや劣化具合を写真と共に紹介。

先に結果を伝えておきますが、そこまで変化は見られませんでした。

 

  • 着用頻度とこれまでしてきたケアを紹介
  • 写真で劣化を見る

 

この順番で変化具合を見ていきます。

 

着用頻度とコレまでしてきたケアは?

 

ニューバランス990v5の着用頻度とケア
着用期間1年2ヶ月(14ヶ月)
着用頻度週に1〜2回
場所通常の道路(悪路での使用はなし)
天気晴れ(雨に打たれたことなし)
ケア月一回の防水スプレー。
磨きまだ一度も磨いたことはない。
保管基本シューツリーを入れています。

 

 

着用頻度やケアを見てもらうとわかるように、かなり大切に履いていました。

雨の日は絶対に履かないですし、汚れや水滴防止の為防水スプレーも塗っています。

 

 


新しいアイコンいなか
次は、写真とともに汚れやソールの減りなどを見ていきます。
 
 
 
 

写真でわかりやすく990v5の劣化&変化を見てみよう

先程も言いましたが、そこまで大きな変化はありません。

すぐに汚れるイメージのグレーも使い方次第で綺麗さを保てます

 

サイドの変化

NB990内側のロゴ

【サイド内側】

靴自体の反り返しもなく、スエードレザーの色味もきれいなグレーを維持しています。
メルカリで美品として販売できるレベル。

 

990v5の外側のNロゴ

【サイド外側】

内側に比べるとこころなしか、汚れて見える。
おそらく履いている時に、無意識で壁などにあたっているのでと思います。

内側より外側のほうが汚れやすい。(私の場合)

 

ソールのヒビ

【サイドミッドソール部分】

クッションの役割を果たすミッドソールはシワが寄り始めています。

履いている際、体重の負荷でクッションが沈むためこのようにシワになるのだと思います。

将来的には、もっと沈み固くなりクッションの効力が弱まるでしょう。

 

ここまでのまとめ

・内側より外側の側面のほうが汚れやすい
・ミッドソールは早い段階で沈み始める。

 

つま先部分

ニューバランス990のつま先

【トゥー(つま先)】

おそらくシューズの中で一番汚れてしまう箇所。
きれいに使用していましたが、やや汚れてしまっています。

※メッシュ部分はすごくきれい!

 

つま先部分は最も汚れやすい。
 
 

ソールの削れ

990v5のソール

【かかと】

後ろから見るとソールのすり減りは感じられませんが、サイドのミッドソール同様にシワが寄っています。

かかとも大きく負荷がかかる場所なので、徐々にすり減っていくでしょう。

990v5のソール

【ソール全体】

ソール全体も良好。

それにしても、この幅広さでワイズがDというのが驚き!


もともとワイズが広く、ぽてっとしているのもオジサン靴と呼ばれる理由なのかもしれません。

 

990v5のソールの拡大

【ソールかかと部分】

かかと部分を見ると若干擦れているのがわかります。

内側は蜂の巣状に小さな6角形の模様が入るのに対し、外側はツルッとしています。

 

1年以上使用しているがソールは良好
すり減りは少しだけ見られる。

 

履き口

履き口も黄ばみなどはなく、きれいな状態。

 

靴紐

靴紐は若干汚れています。

ですが、交換はいつでもできるので、大きなダメージではありません。

 

 

新しいアイコンいなか
では最後に、まとめ。

寿命予想と今後の対策を紹介しこの記事は終わりとします。
 
 
 

まとめ:寿命の予想と今後の対策

 

防水スプレーを使用するなどして、使用してきたNB990v5。
大事に扱えば、1年ちょっとでは大きく劣化や汚れがつかないことがわかりました。

 

最後に、今後しようと考えている対策と、寿命について考えます。

 

今後のケアと対策
①引き続き防水スプレーを適度に使い、汚れと水分から靴を守る。
②シューツリーを入れて保管。(型崩れ防止と湿気対策)
③1年に1度はスニーカー専用洗剤で洗う。
 
以上3つのケアを行い、最大限まできれいな状態を保ち寿命を伸ばします。
 
【寿命の予想】

上記のケアを行い、使用頻度も週1〜2回のみであれば10年は加水分解は起きないと考えます。


理由としては、加水分解の原因である水分から守る為に、防水スプレーとシューケアで水分量の調節を行っているから。
 
 
一生モノとまでは言いませんが、一緒に世代を超える。
そんな相棒にできればと思います。
 
3万円と高級なスニーカーではありますが、10年使用できると考えるとコスパは抜群に良いですね!
 
次は3年目くらいにレビュー記事をかければと思います。
お読みいただきありがとうございました。
 
グレーのニューバランス990v5
最新情報をチェックしよう!