『20年後も着ていたい』が見つかるメンズファッションブログ  【スグレモノ】

トラッドスタイルに欠かせないアウター8選『永久定番の名作ジャケットを紹介』

スーツの写真

 

こんにちは、ファッションブロガーのいなかです。

今回の記事では、トラッドファッションに欠かせない名作アウターを8つ紹介します。

100年経っても形を変えないであろう定番アウターをピックアップしました!

※トラッド:トラディショナルの略語

 

 

新しいアイコンいなか
Inaka1992
定番系の服が好きなな方なら必ず持っておきたい!

そんな名作をご紹介します!
 
 
 

トラディショナルな定番アウター8選

感覚的に、トラディショナルといえば、フォーマルなものをイメージしてしまいがちですが、そういうわけではありません。

カジュアルなものも含め伝統的かつ定番のアウターを紹介していきます。

 

また、トラッドと一言で言ってもアメリカントラッド、ブリティッシュトラッドなどに分けられますが、ここでは割愛。

 

 

新しいアイコンいなか
トラッド・アイビー・プレッピーなど似たようなジャンルについては、またの機会に詳しくご紹介します!

 

 

トレンチコート

キングスウェイ
出典:Aquascutum

 

トラッドスタイルにトレンチコートは欠かせません。

日本では刑事ドラマの刑事が着用しているイメージが強いですが、実はとても古い歴史を持っています。

 

もとを辿れば、イギリスミリタリー発祥のアイテム。

トレンチコートはキレイ目スタイルからカジュアルダウンまで幅広いファッションに対応しており、秋冬ファッションには欠かせない定番コートです!

 

【トレンチコートで有名なブランド】

・バーバリー・アクアスキュータム・グレンフィル・SANYO  etc…
 
 
 
当ブログ『スグレモノ』では過去何度かトレンチコートについての記事を書いています。
よりトレンチコートについて知りたい方は下記の関連記事も合わせてどうぞ!
 
【関連記事】

 

 

チェスターフィールドコート

チェスターフィールドコート
出典:ZOZOTOWN

 

チェスターフィールド博士が愛したからチェスターフィールドコートと呼ばれる。

コレは有名な話ですね。

 

 

長めの着丈に、上品なラペルがついた襟。

イギリスの最も格式高いコートの一つで、本来は、ボタンが見えない比翼仕立てに襟部分には黒のベルベット。

 

現在では、私服でも合わせやすいように、カジュアル化されており『少しキレイ目なコート』くらいのイメージとなりました。

デニムなどにも合わせることができるので、一着持っているとかなり使えます。

 

【チェスターフィールドコートで有名なブランド】

・ラルフローレン・ラルディーニ・タリアトーレ・ヘルノ  etc…
 
 
 

オイルドジャケット

オリーブ色のビデイルジャケット
出典:Barbour公式

 

日本でも多くの人に愛されるオイルドジャケット。

バブアーというブランドが圧倒的シェアを誇りオイルドジャケット=バブアーと呼ばれる程人気があります。

 

 

19世紀後半にイギリスで誕生したオイルドジャケット。


コットン素材にオイルを塗りこむことにより撥水性や防風性を高めたジャケットで、当時は漁師の間で普及したと言われています。

その後、ミリタリーや乗馬などにも使用され、国民的人気アイテムとなりました。

 

【オイルドジャケットで有名なブランド】

・バブアー・・ベルスタッフ  etc…
 
 
 
バブアーについてもっと知りたい方は下記の記事も合わせてお読みください!
 
【関連記事】
 
 
 

キルティングジャケット

トラディショナルウェザーウェアーのウェーバリー
出典:チェルシーガーデン

 

全面にダイヤモンド型のステッチが入ったキルティングジャケット。

中には保温性の高い中綿が入っており、温かいにもかかわらずダウンのように着ぶくれしないということもありとても人気のアイテム。

 

 

上着の着丈がはみ出ないように少し長めに設計されており、スーツとの相性は抜群。

羽織るだけで英国紳士さながらの雰囲気を味わえるかも・・・

 

【キルティングジャケットで有名なブランド】

・ラベンハム・マッキントッシュ・バブアー  etc…
 
 
 
【関連記事】
 
 

ダッフルコート

グローバーオールのダッフルコート
出典:ZOZOTOWN

 

肉厚なウール素材に特徴的なトグルがついたダッフルコートは重厚感があり存在感は抜群。

歴史をひもとくと、オイルドジャケット同様に海の漁師のためのアウターでした。

 

現代の様に水を弾くゴアテックスやナイロン素材がなかった時代、高密度に詰まったメルトンウールは暖かく、水しぶき程度は弾く性質を持っていたのです。

 

 

現在では完成されたデザインが評価され、冬の定番ファッションアウターとなりました。

アイビーやプレッピーにも欠かせないアウターです。

 

【ダッフルコートで有名なブランド】

・グローバーオール・モンゴメリー・インバーティア  etc…
 
 

 

ピーコート

FIDELITYのPコート
出典:男のど真ん中SHOP

 

イギリス海軍で長い間採用されていた定番アウター「Pコート」

ダッフルコート同様に圧縮されたメルトンウールで作られています。

 

 

フロントはダブルで簡易的なハンドウォーマーポケットもついています。

 

イギリス海軍ではポケットに手を入れることは許されていなかったが、Pコートは例外でした。
極寒の海での見張り番などが着用していたPコートはポケットを温めることを許されていたのだとか。

 

 

1700年代にすでに存在していたとされるピーコート。
現在も愛されるアウターのひとつです。

 

【ピーコートで有名なブランド】

・フィデリティ・マッキントッシュ・ショット  etc…
 
 

ブレザー・ジャケット

ブルックスブラザーズのブレザー
出典:ZOZOTOWN

 

ケンブリッジ大学、ボートクラブのユニフォームが起源とされる、ブレザージャケット。(諸説あり)

アイビーリーガーの間で絶大的な人気を誇ったアウターです。

 

数々のアメリカ映画を見ていても、ニットベストにブレザーという組み合わせをよく見ます。

 

1930年代にはブルックスブラザーズがいち早くファッションジャケットとして販売を始め、学生以外にも愛されるジャケットとなりました。

深みのあるネイビーに金色のボタンが定番ですね!

 

【ブレザー・ジャケットで有名なブランド】

・ブルックスブラザーズ・J Press・ラルフローレン・Van  etc…
 
 
 

マウンテンパーカー

シエラデザインのマウンテンパーカー
出典:ZOZOTOWN

 

ここで言うマウンテンパーカーとは、最先端素材を使用したものではなく、コットンや64クロスなどを使用した、オールドマウンテンパーカーのことを指します。

 

代表的なものはエルエルビーンやウールリッチなど。

半世紀以上続いている由緒あるブランドです。

アメリカカルチャーに欠かせないアイテムで、現在のマウンテンパーカーの原型ともいえます。

アイビーリーガーのファッションの崩しとしてこの様なマウンテンパーカーは取り入れられていました。

 

【マウンテンパーカーで有名なブランド】

・シエラデザイン・ウールリッチ・ノースフェイス・エルエルビーン  etc…
 
【関連記事】
 
 

 

新しいアイコンいなか
以上がトラッドスタイルに必須のアウター8選でした。
 
 
どのアイテムも汎用性が高く、トラッドスタイル以外にも様々なコーディネートで活躍します。
ワードローブに加えておくとファッションの幅がググンと上がりますのでぜひ一着は持っておきたいところです。
 
 
関連記事

 アランセーターとかカウチンセーターとか。セーターの種類が多すぎてわからない〜  この記事では10パターンの定番セーターの特徴とルーツを紹介します。知ればコーディネートの幅がググン[…]

セーターの種類紹介のアイキャッチ
 
 

 

 

スーツの写真
最新情報をチェックしよう!