『20年後も着ていたい』が見つかるメンズファッションブログ  【スグレモノ】

【購入レビュー】アディダスZX8500-OVERKILL『特徴とデザイン紹介』

アディダスZX8500OVERKILL
出典:adidas公式

 

アディダスのA-ZXシリーズのZX8500-OVERKILLを購入!この記事ではZX8500の商品レビューをします。

商品紹介だけでなく、そもそもA-ZXシリーズとはなにか?という根本的な部分についても、なるべくわかりやすく紹介しますね。

 

 

【この記事の内容】

・アディダス『A-ZXシリーズ』とは何か?シンプルに紹介
・ZX8500-OVERKILLのスペック紹介
・【購入レビュー】ZX8500の良かった点と微妙に感じた点リアルレビュー
 

 

前々から思っていたのですが、スニーカーブランドはいろんなシリーズだったり、別ラインなどを多く発表するのでかなりややこしい・・・


「何がなんだかわからない」と思っている方かなり多いと思います。

 

 

少なくともこの記事を読めば、アディダスのA-ZXシリーズについては理解できるようになるので、気になっていた方はぜひ最後までお付き合いください!

 

3分ほどで読める記事になります!

 

 

【関連記事】

『エアモワブについて語ろうぜ』ナイキACGの名作を再確認【特徴や歴史まとめ】

【購入レビュー】フューチャーペーサーはなぜ人気がでなかったのか?

 

 

アディダス『A-ZXシリーズ』って何?-わかりやすく紹介

アディダスA-ZXシリーズ
出典:アディダス公式

 

2020年に発表されたA-ZXシリーズ。

スニーカーマニアでもない私にとっては、最初シリーズの概要がわかりませんでした。
シューズブランドはコラボや新ラインなどが毎日のように発表されるのでかなりややこしい。

 

このA-ZXシリーズも同様に、いろんな記事を読んでやっと理解できたのが正直なところ・・・

 

 

新しいアイコンいなか
はじめにA-ZXシリーズについて噛み砕いて説明します。
その後にZX8500をレビューしますね

 

ZXシリーズの35周年を記念して『A-ZXシリーズ』が始動

1984年に発表されたアディダスのZXシリーズ。


当時コート系のイメージが強かったアディダスの中では珍しいランニングシューズとして作られたZXシリーズ。
ZX500やZX8000ねどの名作を数多く輩出しました。

 

このZXシリーズが2020年に35周年を記念したので、その記念モデルとして『A-ZXシリーズ』が作られたというのがシリーズ全体の背景。

 

 

30年前から続くZXシリーズを完全メジャーチェンジしたリバイバルモデル。それが、A-ZXシリーズというわけです。

 

 

『A-ZXシリーズ』は全26足のコラボシューズ

A-ZXシリーズコラボ
出典:adidas公式

2020年に始動したZXを記念するA-ZXシリーズ。

アルファベットになぞらえ、A〜Zまでの全26足を発売。
そして、そのほとんどが世界各国で注目を集めるショップやブランドなどとのコラボ商品になります。

 

中にはBAPEやシンプソンズなど、誰もが知っているブランドやアニメコラボがあり、どの商品も抽選即完売の人気ぶりでした。

 

 

新しいアイコンいなか
私が購入したのは、アルファベットの『O』にあたるOVERKILLとのコラボシューズ『ZX8500』
 
 
 
【シリーズまとめ】

・A-ZXシリーズは昔から続くZXシリーズのリバイバル
・A-ZXシリーズは全26作で、どの商品もアルファベットのA〜Zに関連している
・そのほとんどが世界各国で話題のショップやブランドとのコラボアイテム

 

「次に『ZX8500-OVERKILL』のレビューを行います」

 

 

【購入レビュー】アディダスZX8500-OVERKILLを紹介

アディダスZX8500

A-ZXシリーズ26足の中の1足。
『ZX8500-OVERKILL』

デザインやカラーリングについて写真で見ていきましょう。

 

OVERKILLはドイツ・ベルリン初のスニーカーショップ

そもそもOVERKILLとは2003年にオープンしたドイツ、ベルリンのスニーカーショップ。
そのスニーカーショップとのコラボアイテムがこのXZ8500というわけです。

 

派手なカラーリングながらも、普遍的なランニングシューズのフォルムであるため、コーデに取り入れやすいデザインとなっています。

 

 

ZX8500-OVERKILLのデザインを写真で紹介

ZX8500のスニーカー

・スニーカー
・スニーカーカバー
・変えの靴紐

この3つによって構成されているXZ8500。

その細かなディテールを写真で紹介していきます。

 

 

トゥーには『OVERKILL』の刺繍。

サイドには商品名である『ZX8500』の刺繍が。

カラーリングは派手めですが、シンメトリーになっているためバランスが取れている。

 

左右の靴でインソールのカラーリングは異なる。

 

 

微妙な点はシューズカバーのサイズ感

色味やデザインについては満足だったのですが、この泥除けカバーが正直なところ微妙でした。

少し小さめなため、下のソールの白い部分はカバーしきれないし、くるぶしあたりが痛い。

このカバーは今後つけることは無いかと思います・・・

 

ZX8500-OVERKILLの着用画像

 

 

以上がA-ZXシリーズの紹介と、購入したZX8500-OVERKILLの特徴紹介でした。

お読みいただきありがとうございました。

ZX8500-OVERKILL
最新情報をチェックしよう!