【フィルソン】マッキーノウールベストを深堀り【特徴とサイズ感】

出典:FILSON

フィルソンのベストが気になる・・・

 

 

マッキーノウールベストのことだね!

アメカジ好きなら押さえておきたいアイテム。

 

『アメカジの定番コーディネートがしたい』

『作りの良いウールベストが欲しい』

そんな人にはアメリカの大定番ブランド『FILSON』のマッキーノウールベストがおすすめ!

私自身も、20歳の時からずっと愛用している大好きなベストです。

 

この記事では、そんなアメカジ定番のマッキーノウールベストの深堀りをします。

 

気になっていた方は、是非チェックしてみてください!

 

【この記事の内容】

  • フィルソンというブランドを紹介
  • マッキーノベストの特徴紹介
  • マッキーノベストのサイズ感紹介

 

 

【歴史紹介】フィルソンは労働者の為のクローズブランド

フィルソンの歴史紹介

 

フィルソンのブランド紹介
創業 1897年
アメリカシアトル
ジャンル ワーク・ハンティング・フィッシング
特徴 良品質かつアメリカらしいタフさ

 

1897年に創業されたフィルソンはまさにゴールドラッシュで一攫千金を夢見た労働者のためのブランドであったといえます。

 

過酷な環境下でも耐えうるウェアを展開しており『最高品質の素材で一切妥協の無いもの』が当時のコンセプトでした。

時を経て、現在ではファッションとしても愛されると共に、『ワーカー』『不フィッシング』『ハンティング』の3つのラインに分かれています。

 

どのアイテムも非常に頑丈な作りで耐久性はピカイチです。

 

 

□ゴールドラッシュとは?
ゴールドが発見された地に出向き、一攫千金を目指して金を掘り当てる採掘者が殺到した時期を指します。

1848年頃から始まった激動の時代!

 

激動の時代に生まれたフィルソン。

今回紹介するベストのタフな作りです!

マッキーノウールベストの深堀り

フィルソンのチェック柄ベスト
出典:PSC

 

フィルソンの中でも特に人気のモデル『マッキーノベスト』

その人気の秘密は素材感とコーディネートに合わせやすいシンプルながらも用途を考えられた作りにあると思います。

ひとつひとつ深堀りしていきましょう。

 

マッキーノウールとは?【素材について】

マッキーノウール
出典:White Head Eagle

 

マッキーノベストで使用されている『マッキーノウール』は24オンスと非常に肉厚なバージンウールです。

アメリカのオレゴン州産で取れる高品質なウールで、未だに原毛から製品になるまで2年もの時間を要するのだとか。

 

マッキーノウールの特徴
原産 オレゴン州
特徴1 100%バージンウール
特徴2 撥水性・防寒性がある
特徴3 肉厚で耐久性に優れている

 

デニムで12〜14オンスくらいなので、マッキーノウールはデニムの2倍位の厚みがあり十分な暖かさが期待できます。

 

理想とされる、軽くて肌触りの良いメリノウールや繊維の細かなウールとは真逆をいくのがマッキーノウール。

 

チクチクするし硬いし、重い

 

しかし、耐久性や保温力は軍を抜いて高く、型くずれすることは無いのでまさに一生モノ!

THEアメカジ好きにはたまらないアメリカ的な素材ですね!

 

 

□バージンウールって何?
今まで一度も刈られたことがない羊の毛から取れるウール。

マッキーノウールは更に未脱脂なのでウール本来の素材感が感じられる。

 

【関連記事】

『ウールと言っても種類は様々【細分化されたファブリックの違いを知る】』

 

次にマッキーノウールベストの基本的なスペック紹介

マッキーノウールベストの特徴

グリーンのマッキーノウールベスト
出典:TODAY IS THE DAY

作りは至極シンプル。

アメカジやアイビースタイルに非常にマッチする使い勝手の良いベスト。

 

マッキーノウールベストの特徴
①シンプルな5つのフロントボタン
②両サイドの斜めのハンドポケット
③両胸のポケット(左胸はペンシルスロットになっている物もある)
④ジレに見られるバックルなどは無い

 

バッファローチェック柄が定番色ではありますが、実はカラーバリエーションは多く単色のものも人気があります。

 

無駄を省いたシンプルな設計なので、柄物のシャツで遊んだりレイヤードとして楽しむ事ができます。

 

 

【関連記事】

『【レビュー】オルテガベストのサイズ感は難しい【選び方のコツ教えます】』

 

マッキーのベストのサイズ感

モデルがフィルソンのベストを着用
出典:SPEEDWAY

 

サイズ 着丈 身幅 肩幅 裾幅
XS(34) 63cm 46cm 34cm 44cm

S(36)

64cm 49cm 36cm 46,5cm
M(38) 65cm 54cm 38cm 51cm
L(40) 66cm 57cm 40cm 53cm

 

フォーマルスタイルに見られる体のラインが見えるピタッとしたサイズ感とは違い、タイトではあるが割りとざっくりしたサイズ感がこのベストの特徴。

 

サイズ選びの基準としては、サイズごとに身幅のみが大きく変化するので、着丈で選ぶのではなく身幅を基準に考えるのが良いと思います。

 

サイズ感についての口コミをいくつか載せておきます。

フィルソンデビューです!
175cm65kg、サイズ38で少し余裕があります。

 

身長174cm、体重61kgでサイズ38を購入しました
腹回りは少余裕がありますが、全体的にサイズ感は良く、しばらくは
洗わずに着用して行こうと思います。

 

身長165で普通体型。Sサイズを購入しました

 

 

【関連記事】

『フィルソンのバッグはブライドルレザー×オイルドフィニッシュの最高の素材使い』

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。