『20年後も着ていたい』が見つかるメンズファッションブログ  【スグレモノ】

【速乾&防臭】BVDエバードライパンツの特徴を本気レビュー

BVDのブランドタグ

 

匂いも蒸れも気にならない理想的なパンツをずっと探し続けていて、やっと見つけることができました。

 

最強のアンダーウェアを見つけてしまいました。

その名も『エバードライ』

 

フジボウテキスタイルという繊維会社のオリジナルブランド『B.V.D』から発売されているアンダーウェアで、その機能性はまさに完璧そのもの!

 

今回はそんな最強パンツ、エバードライのリアルなレビュー記事です!

 

【この記事を読むべき人】

・アスリートで汗をかく頻度が高い人
・キャンパーで2,3日下着を変えられない状況がある人
・蒸れや匂いが気になっていた人

 

 

履き心地も追求しているパンツなのでどんな人にもフィットし、男性の気になる悩みも解決してくれます。

 

 

初めにエバードライの基本情報を紹介した後に、実際に履いた私の感想(口コミ)を紹介します。

エバードライの6つの特徴を紹介

エバードライパンツ
出典:B.V.D

エバードライの効果は以下の6つ。
一つでも求めていた機能があれば要チェックのアンダーウェアです!

 

①吸収速乾

蒸れを瞬時に分散させて外に逃がしドライ感をキープ

②ストレッチ

伸縮性が高く激しい運動でもフィット感を維持

③柔らかい素材感

柔らかくゴワつきが無く肌触りが良い

④抗菌防臭

生地自体に菌の繁殖を抑える機能が備わっている

⑤型くずれしにくい

洗たく後も伸び縮みしにくい形状記憶素材

⑥立体裁断

体に沿った3D裁断なので多くの人にフィットする形

 

たかが下着ですが、まるでハイスペックアウトドアブランドかのような機能性を持ち合わせているのがエバードライの特徴。

 

「下着なんてユニクロで良いや」と適当に選んでいるのは非常にもったいない。

一番デリケートな肌に触れる部分なので良質なものを選ぶに越したことは無いと思いますよ!

 

 

□エバードライはどんな素材構成?
ポリエステル90%・ポリウレタン10%の完全化繊素材(ベトナム製)

極細の繊維からなるエバードライは、生地に細かな隙間が生まれることによって水分の発散機能が向上し快適さをキープしてくれるという構造

 

エバードライをリアルレビュー

BVDエバードライパンツ

私が履いたのはまだ数回程度なので、今後の劣化や防臭機能の低下についてはまた次の機会に。

ここでは『フィット感』『肌触り』『懸念点』の3つにフォーカスしてレビューします。

 

□消臭と速乾について
数回の着用時点では、汗をかいても乾きが早く優秀。
匂いについてもずっと無臭です。

今後どれだけ劣化していくかは未知数

 

フィット感はバツグン

エバードライパンツの後ろ面

このストレッチ性と立体裁断によるフィット感はバツグンです。
ウエストのリブが気になったりパンツが歪んでくる感覚はありません。

フィット感が良いというよりは、履いてる感覚が無いという表現が正しいかも知れません。

 

肌触りはユニクロのシルキードライに近い

エバードライパンツの素材感

光沢感がありツルッとしたさわり心地はユニクロのシルキードライに非常に似ています。

履くとややひんやり。

見るからにポリエステルって感じの生地感で、今までの経験上この手の素材は形がすぐに崩れてしまうイメージなので、本当に型くずれしにくいのかはやや疑問。

これで何度も洗濯しても形を維持してくれたら本当に最高です!

 

唯一のデメリットはやや薄めということ

エバードライパンツの生地は薄め

生地越しに手を当てると手のラインがくっきりと透けます。

履いていて透けるということは無いですが、やはり少し不安。
今までコットン100のしっかりとしたアンダーウェアばかり履いていたので徐々に慣れていくしかなさそうです。

コットン至上主義の私にはデメリットに感じました。

 

購入者の口コミ紹介

最後に他の購入者さんの口コミをいくつか紹介します。

 

暑い今年の夏大変満足しています。
履き心地抜群です。
ただ、この商品だけでなく後ろのタグが腰に当たり痛い物が有る、改善してほしい。

 

サイズ、ピッタリフィットタイプです。
 ぽっちゃりな人は通常サイズ無理かと。

 

リーズナブルだし、いままで色々高いパンツも購入したけど、履き心地は満点に近い。

 

他の口コミを見ていると特に履き心地に定評があるようです。

少しでもストレスを取り除きたい方、匂いが気になっていた方。
試す価値アリです!

 

エバードライパンツの素材感
最新情報をチェックしよう!