着心地とサイズ感最高のカナダグースフリースタイルベストがおすすめ

「ダウンって温かいけどモコモコするから苦手」
「ダウンベストってなんで袖がないの?寒くないの?」

ってな具合にダウンベストが苦手な方に是非知ってもらいたいカナダグースのフリースタイルベスト!!

暖かく・もこもこ感が少なく・サイズ感が非常に良い。

と良いとこ尽くしなので、ダウンベストは苦手と思っていた人にも納得してもらえるベストだと思います。

普段使いでちょっと出かけるときやお洒落して出かけたい時にも凄く使えるのでヘビーローテーションで私は良く着用しています。
着用し過ぎもどうかと思いますが、、、、笑

カナダグースの基礎知識とジャスパーについて気になる方はこちらへ。

定番メンズファッションブランドの紹介-Outfi...
 
定番メンズファッションブランドの紹介-Outfit(アウトフィット)
http://from-outfit.com/2017/11/20/カナダグースvsウールリッチ%E3%80%80徹底比較!/
1日の始まりは洋服から。定番ブランドやニッチなブランドなど様々な洋服のことを書いています

ダウンベストの王道、クレセントダウンワークスが木になる方はこちらも!!

定番メンズファッションブランドの紹介-Outfi...
定番メンズファッションブランドの紹介-Outfit(アウトフィット)
http://from-outfit.com/2018/11/16/冬のおすすめダウン!クレセントダウンワークス/
1日の始まりは洋服から。定番ブランドやニッチなブランドなど様々な洋服のことを書いています

フリースタイルベストの特徴(スペック)


アークティックテック(ARCTIC TECH)

カナダグースの人気モデルのジャスパーと同様に4層構造のオリジナル素材であるアークティックテックが使用されているので摩擦・防水性は他のダウン素材の物とは比べ物になりません。

水を弾くという効果は実はダウン製品の中でいちばん大切な要素であり、弾くことが出来なければどんなに高品質なダウンを使用していても保温性を確保することが出来ません。

そういった面を取ってみてもアークティックテックはハードに着倒す人や激しい運動下で使用する人にとってはもってこいな素材です。

その他のディテール

●2wayジッパー
(これにより腰回りの窮屈感が解消)
●フロントジッパーは手袋を付けたままでも開閉可能なように大きめを採用
●フロントジッパーにロゴ入りスナップボタンのストームフラップを装備
(二重構造にすることによし風の侵入を軽減)
●機能ポケット搭載。裏地がフリースのハンドウォーマーポケット2か所、ドロップインポケット2か所、小型ドロップインポケット2か所
●ベルクロ付きポケットが内側に1か所

ダウンベスト一つにここまで考えられた設計をしているのはほんと改めて凄いと思います。

また一つ一つのダウンパックが外側では無く内側に盛り上がるように設計しているので、苦手な人も多いであろうダウンのもこもこ感は非常に少ないというのも特徴です。
※それでいて625フィルパワーあるんだから驚きです!!

フリースタイルベストのサイズ感


サイズ表記 XS S M L
前身頃69cm70cm71cm75.5cm
後身頃73cm74cm76.5cm 79.5cm
身幅 52.5cm54.5cm57.5cm61cm
肩幅42.5cm43.5cm46cm  47.5cm

※私の場合(176センチで62キロ)でXSで気持ち少しきつかなといったところです。

ダウンベストだけでなくベスト全般はジャストサイズが基本なので、ジップを閉めて少しきついかなくらいが一番いいサイズ感です。少しでも脇下や腰などに隙間があると外気が入り込んでダウンの効果は激減してしますのでサイズ選びは注意しましょう。

イメージとしては軽めのニットなどを羽織って試着した際にジャストサイズ!!くらいが良いと思います。

厚手のパーカーなど着た時は閉まらなくても問題ありません。着込むことよりは、あくまで体の体型を考えてサイズを選ぶとベストサイズがわかります。

写真のモデルの着こなしくらいがベストサイズ!!日本人の着こなしを見るとワンサイズ大きいのを着用している人が多いので要注意!!

楽天からフリースタイルベストを探す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。