『20年後も着ていたい』が見つかるメンズファッションブログ  【スグレモノ】

『オールデン』カーフレザースリップオンの経年変化を紹介【使用8年目】

黒色のレザースリップオンを着用

 

今回は、私が所持しているオールデンのスリップオンシューズの経年変化を紹介します!

 

革靴の王様とも呼ばれる『オールデン』の経年変化具合を知りたい!

そう思われている方は多くいると思います。

 

そういったオールデンが気になっていた人の参考になればと思い、
7年間使用しているオールデンのスリップオンの経年変化を紹介!

 

この記事を読めばオールデンのリアルなエイジング具合を知ることができます。

 

使用年数だけでなく、使用頻度や行なったケア方法なども紹介するので、具体的な経年変化の一例として参考にしてもらえればと思います。

 

履き方や、個体差によって全く違う雰囲気になるオールデン。どの経年変化も素晴らしく、まさに革靴の王様!

 

 

【靴の情報】オールデン451『プレーントゥスリップオン』

オールデン451の新品
出典:Amazon

オールデンの中でもマイナーなモデルであるスリップオンタイプのレザーシューズ。

ネット上にも詳しい情報がなく、モデル詳細を調べるのに時間がかかりました。

 

プレーントゥースリップオンのモデル情報
型番451
レザーカーフレザー
ラスト(木型)TRUFLARE(トゥルーフレア)
ソールシングルレザー
ヒールカップフットバランス
年代1992年2月or2002年2月??
ワイズ(横幅)D
サイズUS8.5(26.5センチ)

 

ロゴや刻印が薄れていたので確かな情報はわからず。
詳しい人がいれば逆に情報お待ちしております。

 

□トゥルーフレアラストって?
フットバランスシステムという矯正靴としての役割のシリーズの一つ。
日本で有名なモディファイドラストに似ている。

 

【関連記事】

『【永久保存版】Aldenモディファイドラストのサイズ感と履き心地を紹介』

 

 

使用期間やケア方法を紹介

靴磨きセット

19歳か20歳の時に購入した記憶があり、着用歴は約8年間。
記憶をほじくり返して、より詳細な情報をまとめました。

 

購入状況や着用期間
購入時の靴の状況デッドストック
着用期間約7年
着用頻度1年平均20〜50回
慎重度大雑把。壁に結構ぶつけてる
ガッツリ濡れた経験あり

 

大切には履いていますが、雨に濡れたり壁に擦れたりすることすべてを含めて『自分の味』だと言う考えなので、躊躇なくガシガシ履いていました。

 

頻度は年によってまばらですが、全く履かなかった年もあれば、毎日のように履いていた時期もあります。

 

 

□ケア方法と頻度について
ケア方法は『ブラッシング』→『リムーバー』→『クリーム』→『ブラッシング』→『防水スプレー』

基本全てこの方法。(たまにつま先とヒーツだけハイシャイン)

ケア頻度はワンシーズンに1回。つまり年4回くらいでした。

 

 

スリップオンの情報はこんな感じ!

次にこの記事の本題。経年変化具合をみていきましょう

オールデン451の経年変化を紹介

オールデンのスリップオンの型番

 

経年変化具合をパーツごとの写真を貼り付けて、それに状況説明やコメントを添えるスタイルで紹介していきます。

写真とはニュアンスや見た目が違う場合や、もっと伝えたい部分を言葉で説明できればと思います!

 

 

アッパーのエイジングは最高

オールデンのスリッポンのレザーの変化

アッパーの波打つ光沢感がきれいに出ています。

所見で見ると『ガラスレザーかな?』と思えるほどツヤツヤ。
ところどころスクラッチ傷はありますが、そこまで目立つものはありません。

 

年4回のペースで栄養を入れていたので、革の乾燥感はありません。

 

オールデン451を着用

着用するとわかるのですが、アッパーが足の甲上部分まであるので、足の形に沿って全体的にシワがついています。

靴紐があるタイプのオールデンだと味わえないシワ感。

 

履いた感じは、モディファイドラストに近い。
土踏まずと履き口でしっかりとホールドされていて爪先部分は余裕ありです!

 

カカトとコバ部分は劣化が目立つ

オールデンのスリップオンのカカト

ヒール上部は白く色が抜けてしまっています。

紐で調整できないスリップオンタイプなので、圧のかかりが高いのだと予想。
そして私のズボラな履き方で壁とかにぶつけているのかな。

流石にカカトを踏んで履いたりはしていないので、色を再度入れればかなりきれいになるはず。

★ソールは8年履いている割にはすり減りが少ない!

オールデンのコバ部分

コバは弱っている印象。

枯れた気のように心もとなくて、色も入れ直していないので若干褐色しています。

 

レザーソールは乾燥気味

オールデンのレザーソール

フロントにはビブラム製のラバーソールを購入時につけてソールのケアは一切していない。

真ん中に見えるレザーソールだけにでもオイルを染み込ませて栄養を与えるべきだった。

レザーソールはパリパリに乾燥しています。

フットバランスのヒール

ヒールにはかろうじてフットバランス文字が確認できます。

よく8年も頑張ってくれています。

 

インソールはそろそろ交換時期?

オールデンのインソール

ALDENのロゴはまだ読めるが、なんだか汚い。

中は清潔感を保ちたいのでヒールパッドだけでも交換しようかな。
今状態がすごく履きやすいので悩むところ。

 

 

オールデンの経年変化【まとめ】

オールデンのスリップオンをモデルが着用

経年変化の一例を紹介してきましたが、いかがでしたか?

オールデンのスリッポンだけでなく、カーフソールを育てている人にも参考になるエイジングだったかと思います。

 

私のスリッポンの場合、アッパーのレザーケアは怠らずしっかりとやっていましたが、見えない部分がズボラでした。

 

インソールのこまめな掃除や、コバの補色。レザーソールへの栄養などの見えないケアを怠ると8年も履けば差が生まれてきます。

 

これからオールデンを育てたい方は、ぜひフルでケアしながらガシガシ履いてやってくださいね!

オールデンのスリップオンアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!