『20年後も着ていたい』が見つかるメンズファッションブログ  【スグレモノ】

『ビーチサンダルおすすめ19選』コスパが良いものからハイブランドまで紹介

砂浜に置かれたサンダル

 

ところで今年の夏準備できてますか?

 

今回は、夏の定番であるビーチサンダルを価格帯別に19足紹介!

 

「ビーチサンダルほしいけどどれがいいかわからない。」と思われた方に読んでいただきたい記事になります。

 

価格が安いものから数万円するものまでピックアップしたので、いろんな層に刺さる内容になっています。

 
自己紹介用のアイコンいなか
それでは早速紹介していきます!
 
 
 

【価格帯別】おすすめビーチサンダル19選

 

  • 20,000円以上【4足】
  • 10,000円〜20,000円【4足】
  • 3,000〜10,000円【6足】
  • 〜3,000円【5足】

 

上記の分け方で紹介していきます!

 

『20,000円超え』憧れの高級サンダル4選

 

①サンダルマン-ビーチワイド

サンダルマンのビーチワイド
出典:Hemingway

 

『サンダルマン』ビーチワイドの基本情報
アメリカ、カリフォルニア
創業1976年
特徴12人の職人によるオールハンドメイド
特徴2硬さの違う3種のソールを組み合わせることでフィット感UP
特徴3世界各国の高品質なレザーを使用

 

完全ハンドメイドで作られるサンダルマンは、ハンドメイドだからこその温かみや履き心地が得られます。

デザインもシンプルで服装を選ばないので、どんなファッションにもマッチします。

 

②ジョジョ-ビーチサンダル

ジョジョのビーチサンダル
出典:ZOZOTOWN

 

『JOJO(ジョジョ)』サンダルの基本情報
日本、京都祇園
創業1875年(ジョジョのサンダルは2013年発表)
特徴1日本古来の草履がビーチサンダルに。
特徴2SER、EVA、コルクの三種の素材を使用。
特徴3ビーチサンダルとは違い、指に重心が乗る草履と同じ構造

 

京都の老舗草履ブランドから生まれたジョジョは日本人にピッタリの履き心地。

一般的なサンダルとは違い、指先に重心を乗せる構造。
履き始めは違和感を覚えますが、すぐに最高の履き心地に!

 

 

③ユッタニューマン-ジェームス

ユッタニューマンのサンダル
出典:ARKnets

 

『ユッタニューマン』ジェームスの基本情報
アメリカ、ニューヨーク(デザイナーはドイツ人)
創業1994年
特徴1ラティゴレザーというネイティブ・アメリカンが好むレザーを使用
特徴2猫のデザインがトレンドマーク
特徴3サンダル界のロールスロイスと呼ばれている。

 

サンダル界のロールスロイスと呼ばれるほど、デザインと履き心地に定評のあるユッタニューマン。

特徴的なソールの構造は足に吸い付くような気持ちよさ!
サンダルに5万円出す価値アリです!

 

 

①メゾン・マルジェラ-タビサンダル

マルジェラのタビサンダル
出典:ALL SPORTS

 

『メゾンマルジェラ』タビサンダルの基本情報
フランス・パリ
創業1988年
特徴1誰もが憧れるトップメゾンブランド
特徴2日本の足袋をデザインに取り入れているタビシリーズ
特徴3上質なカーフレザーを使用

 

多くのファッション通に愛されているメゾンブランド『メゾンマルジェラ』

タビシリーズは永久定番品。
新しいサンダルの完成形と言えるでしょう!

 

MAISON MARGIELA TABI FLIP FLOP メゾンマルジェラ タビ フリップ フロップ サンダル ビーチサンダル メンズ ブラック 黒 S57WX0023

『10,000円〜20,000円』ハイクオリティのビーチサンダル4選

 

①アイランドスリッパ-スエードトングサンダル

アイランドスリッパのスエードサンダル
出典:ZOZOTOWN

 

『アイランドスリッパ』スエードトングサンダルの基本情報
アメリカ、ハワイ
創業1946年
特徴1戦後から続くメイド・イン・ハワイブランド
特徴2高級感あふれる上品なスエードを使用
特徴3ふんわりとした柔らかなクッション性

 

ハリウッドスター御用達の有名定番サンダルブランド『アイランドスリッパ』

ふかふかのスエード素材は素足で履くと抜群の気持ちよさです。

 

 

②レインボーサンダル-ビーチサンダル

レインボーサンダル
出典:ARKnets

 

『レインボーサンダル』ビーチサンダルの基本情報
アメリカ、カリフォルニア
創業1975年
特徴1傾斜のついたアーチサポートにより履き心地がよい
特徴2環境に優しい特許取得の接着製法
特徴3とにかく丈夫で長持ちすることで有名

 

レインボーサンダルは特許を取得した特殊な接着法で作られており、とにかくソールが剥がれない!

万が一海でなくしてしまっても、環境に優しい素材なので汚染の心配もありません。

 

 

③スイコック-TONO V2

スイコックのビーチサンダル
出典:ARKnets

 

『スイコック』TONO V2の基本情報
日本
創業2006年
特徴1世界初のビブラム社と共同開発したフッドヘッド
特徴2軽さと耐久性を追求したモデル
特徴3抗菌防臭効果のあるインナー

 

日本では定番サンダルになりつつあるスイコック。

世界的なソールブランド、ビブラム社と共同開発でフッドヘッドを使用したTONO V2
最高の履き心地はもちろん、消臭効果もあります。

 

 

④アグ- レザーロゴビーチサンダル

アグのビーチサンダル
出典:SAKAZEN

 

『アグ』ロゴビーチサンダルの基本情報
アメリカ、カリフォルニア
創業1978年
特徴1シープを使ったムートンブーツが世界的に有名
特徴2シンプルなデザインと上質なレザーの組み合わせ
特徴3目を引くブランドロゴ

 

世界的有名シューズブランド『アグ』

マットなレザーは大人の雰囲気。
海目だけでなく、日常使いしやすいデザインです。

 

『3,000円〜10,000円』丁度いい価格のサンダル6選

 

①テバ-ボヤフリップサンダル

テバのボヤフリップサンダル
出典:SHOETIME

 

『テバ』ボヤフリップサンダルの基本情報
アメリカ、グランドキャニオン
創業1987年
特徴1世界初、ストラップ式サンダルを誕生させたブランド
特徴2人工化学に基づいた、流線を描くソール
特徴3水場でも安心なグリップ力

 

スポーツサンダルに分類されますが、テバのボヤフリップサンダルのデザインは一般的なビーチサンダルに近い!

スポーツサンダルは少し苦手という方でも挑戦しやすいモデルです。

 

 

 

②キーン-コナフリップサンダル

キーンのコナフリップサンダル
出典:OUTDOOR GEAK

 

『キーン』コナフリップサンダルの基本情報
アメリカ、オレゴン週
創業2003年
特徴1水陸両用サンダル
特徴2厚めのソールでグリップ感とフィット感は抜群
特徴3吸水速乾性があり、濡れてもすぐに乾く。

 

マウンテンブーツを発売しているキーンらしい、ゴツメのソールが目を引きます。

タフなソールはゴツゴツとした悪路でも問題なし!
川でのアクティビティで最大の効果を発揮します。

 

 

 

③サロモン-RX BREAK4.0

サロモンのビーチサンダル
出典:ZOZOTOWN

 

『サロモン』RX BREAK4.0の基本情報
フランス
創業1947年
特徴1マウンテンスポーツで人気のシューズブランド
特徴2肌触りのよいシームレス構造(縫い目のない作り)
特徴3超軽量

 

アッパーはメッシュ素材で通気性がよく、摩擦も少ない。

コンフォートサンダルとビーチサンダルの中間のようなデザインも惹かれるポイント!

 

 

 

④ホカオネオネ-リカバリーフリップ

ホカオネオネのリカバリーサンダル
出典:ZOZOTOWN

 

『ホカオネオネ』リカバリーフリップ基本情報
フランス
創業2009年
特徴1超厚底ソールでクッション性抜群
特徴2リカバリーサンダルで、運動後に抜群の効果がある。
特徴3約128グラムと超軽量

 

ランニング後などに使用すると疲れが取れやすいとされるリカバリーサンダル。

ホカオネオネのリカバリーフリップはクッション性が抜群で最高の履き心地です。

 

 

 

⑤ノースフェイス-フラッフィーフリップサンダル

ノースフェイスのビーチサンダル
出典:Elephant sports

 

『ノースフェイス』フラッフィーフリップの基本情報
アメリカ、カリフォルニア
創業1965年
特徴1100%リサイクルウェビングを採用
特徴2クッション性抜群のXTRAFOAM™フッドヘッドを使用
特徴3鼻緒にさり気なく配置されたブランドロゴ

 

ノースフェイスらしいカラーリングが光るフラッフィーフリップ。

独自開発されたソール『エクストラフォーム』は薄めながらもクッション性が高く、長時間履いても疲れづらい!

エコ素材を使用しているのも嬉しいポイントです。

 

 

 

⑥ビルケンシュトック-ギゼサンダル

ビルケンシュトックのギゼサンダル
出典:U-STREAM

 

『ビルケンシュトック』ギゼサンダルの基本情報
ドイツ
創業1774年
特徴1整形靴ブランドならではのアーチやソール
特徴2定評のあるビルクソールを使用
特徴3ベルトでサイズ調整可能

 

コンフォートサンダルの定番ブランド『ビルケンシュトック』

人工化学に基づいたソールのアーチや、安定感のあるビルクソールを使用しており、フィット感が抜群。

ベルトでアッパーのサイズ調整も可能なので、様々な足のタイプにマッチします。

 

『3,000円以下』コスパ最強サンダル5選

 

①ハワイアナス-ビーチサンダル

ハワイアナスのビーチサンダル

 

『ハワイアナス』ビーチサンダルの基本情報
ブラジル
創業1962年
特徴1ソールの凹凸は日本の草履から着想している。
特徴2天然ゴムを使用
特徴3カラーバリエーションが豊富

 

ビーチサンダルといえばハワイアナスといわれるほど定番のビーチサンダルブランド。

毎シーズン新たなカラーのものが発売されており、ついつい何足も集めてしまいたくなる!

 

 

 

②ヘンリーヘンリー-ラバーサンダル

HenryHenryのサンダル
出典:ZOZOTOWN

 

『HenryHenry』ラバーサンダルの基本情報
イタリア
創業2001年
特徴1無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン
特徴2イタリア製にも関わらずコスパは最高
特徴3ルイヴィトンなど多くのハイブランドの製造をしている

 

数々のハイブランドのサンダルを制作しているサンダルブランド『ヘンリーヘンリー』

イタリア製でクオリティは高いにも関わらず価格はお手頃。

中国など別の国での生産になってしまう前に手に入れておきたいところです。

 

 

 

③フィッパー-ビーチサンダル

フィッパーのサンダル
出典:K-2 climb

 

『フィッパー』ビーチサンダルの基本情報
マレーシア
創業2011年
特徴1タイ原産の天然ゴムを使用
特徴2カラーバリエーションが豊富
特徴3東南アジアブランドらしい独特のカラーリング

 

マレーシア発のサンダルブランドフィッパー。

低価格にも関わらず、ハワイアナスなどに比べるとソールは肉厚で安定感があります。

 

 

 

④パール-ギョサン

パールのギョサン
出典:カサブロウ

 

『パール』ギョサンの基本情報
日本
創業不明
特徴1日本の漁師に愛されていたギョサンがファッションアイテムに
特徴2鼻緒とソールが一体型で丈夫
特徴3メイドインジャパンで安心のクオリティ

 

日本の漁師が使用されていたことからギョサンと呼ばれるこのサンダル。

とにかく丈夫で壊れない!
履き始めは硬く感じますが履き続けることで自然と慣れます!

 

 

 

⑤クイックシルバー-モロカイビーチサンダル

クイックシルバーのサンダル
出典:ヒマラヤ

 

『クイックシルバー』モロカイビーチサンダルの基本情報
オーストラリア
創業1969年
特徴1サーフィン用のショートパンツブランド
特徴2凹凸のないシンプルな作り

 

オーストラリア初のマリンスポーツブランド「クイックシルバー」

モロカイビーチサンダルは至ってシンプルで癖のないデザインです。
カラフルなビーチサンダルが苦手な人でも履きやすいですね!

 

 

以上おすすめのビーチサンダル19選でした!

海だけでなく街使いもできるので、普段のワードローブに取り入れるとコーディネートの幅が広がります!

 

関連記事

 大人の色気漂う定番レザーシューズ『ローファー』を紹介!今回は3万円以下の高コスパアイテムのみ厳選しました。 カジュアルからオフィカジまで幅広いシチュエーションで活躍する万能レザーシューズ『ローファ[…]

使い古したタッセルローファー
砂浜に置かれたサンダル
最新情報をチェックしよう!