【購入レビュー】ニューバランス製US.NAVYトレーニングショーツ『隠れた名作の特徴やスペックを深堀り』


ニューバランス製US.NAVYショーツ

 

アメリカ海軍で実際に使用されているニューバランス製のトレーニングショーツをご存知ですか?

 

ここ最近ふつふつと人気となりだしたショートパンツで、ランニングなどの運動時はもちろんのこと部屋着やファッションとして使えるかなり優秀なショーツなんです!

 

 

新しいアイコンいなか
Inaka1992
実際に購入して履いてみたので、この記事では履き心地やスペックなどを紹介しようと思います。
 
 
【本記事の内容】
  1. NB製US.NAVYトレーニングパンツのスペックを紹介
  2. 細かな作り(ディティール)を写真でわかりやすくご説明
  3. サイズ感について『着用画像あり』
 
 
 
読めとニューバランス製US.NAVYショーツに特徴や細かなディティールなどを知ることができます!
気になっていた方はぜひ最後までお付き合いください!!
 
 

ニューバランス製US.NAVYトレーニングショーツのスペックを紹介

ニューバランス製US.NAVYパンツ

 

この海軍向けショートパンツはショップによって呼び名は若干違い、いろんな名称で呼ばれています。

 

  • US NAVY PT Shorts by New Balance(※PT=フィジカル・トレーニングの略)
  • フィジカルトレーニングショーツ ニューバランス製
  • NY107 US.NAVY SHORTS
  • US NAVY トレーニングショーツ Made by New balance

 

 

などなど。どれも同じものを指します。

 

 

新しいアイコンいなか
『ニューバランス US NAVY ショーツ』とかでグーグル検索するとピンポイントで引っかかりますよ!
 

ではこのショートパンツは一体どのようなものなのか?説明していきます!

 

 

一般流通はしないアメリカ海軍向けのミリタリーショーツ

US-navy-logo

 

PTショーツはアメリカ海軍の為に作られたもので、いわゆる軍モノ。ミリタリーパンツになります。

ですので、一般的にはニューバランスストアでもオシャレなセレクトショップで購入できるアイテムではありません。

 

→古着屋や、軍の放出品(ミリタリーサープラス)を扱っているショップでの購入が基本となります!
 
 
 
おしゃれとして作られたわけでなく、アメリカ海軍(Us Navy )のトレーニング用途として使用されるパンツ。
ファッション先行のこの時代。スペック優先であるのが嬉しいポイント!
 
 

官給元はニューバランスでアメリカ製

NavyショーツのNBタグ

 

冒頭でも少し触れましたが、このUS.NAVYショーツはニューバランス社が製造を行っており完全アメリカ製。

 

「それがどうしたの?アメリカ製のニューバランスなんていっぱいあるじゃん」

そう思われた方。それはスニーカーだけの話!

 

実はアパレルでアメリカ製ってのはめちゃくちゃレア!
ニューバランスショップのアパレルを探してもアメリカ製は見つかりません。

 

 

新しいアイコンいなか
価格相場は4,000円〜6,000円程度。

それでアメリカ製はコスパ良すぎです!

 

 

速乾軽量ストレッチ素材『MCS』を使用

PTショーツの素材感

US.NAVYショーツはMCS(MOISTURE CONTROL SYSTEM)と呼ばれるハイテク素材を採用しています。

一見すると昔ながらのトレーニングパンツ。しかし蓋を開けてみると最新鋭の技術が搭載されたテクノロジカルなショーツなのです!

 

素材:ポリエステル100%

特徴:「透湿性」「速乾性」「ストレッチ性」「静電気帯電防止」

 

この様にトレーニングに優れた機能をUS.NAVYショーツは備えています。

 

・汗をかいても外に放出してくれる「透湿性」
・素早く素材を乾かす「速乾性」
・ハードな動きに対応する「ストレッチ性」
・健康を考慮した「静電気排出」

 

 

新しいアイコンいなか
さらりとした軽やかな生地感であるため、真夏の暑さでもベタつかず快適。

私はランニング用途ですが、夏のファッション用でもかなり使えそうです!

 

 

価格相場は4,000円〜7,000円

楽天市場やデッドストックを扱っている店舗を見てみると、2021年現在の相場は4,000円〜7,000円ほど。

ニューバランス社は現役でUS.NAVYショーツを作り続けているためしばらくは値段に変動はなさそう!

 

 

新しいアイコンいなか
今ならまだ4,000円台で探せます!!

 

NB製US.NAVYショーツの細かなディティールを見てみよ

これまで紹介したのは素材の特徴や情報的な部分。

 

では次にこの記事の本題!
ニューバランス製US.NAVYショーツをより深堀りしていきます。

 

写真で深堀り!特徴紹介

 

①全体写真

US.NAVYショーツフロント

US.NAVYショーツバック

US.NAVYショーツサイド

ミリタリーアイテムらしく幅広でゆとりがあります。

これぞアメリカのトレーニングショーツといった印象です!
写真だとシワが若干気になりますが実物はそこまで目立ちません。

 

 

②ウエスト

US.NAVYショーツウエスト

ウエストはゴム+ドローコード。

あえてXLのビッグサイズを絞って履くのもありだと思います。
いい感じのシルエットが出来上がります。

 

③ポケット

US.NAVYショーツポケット1

US.NAVYショーツポケット2

トレーニングショーツはポケットが付いていないものが多いのですがNB製ショーツはフロント左右2つにポケット付き!!

中は同素材でシンプルな設計。浅くも無く深くもなくの中間的なサイズ感です。

 

US.NAVYショーツポケット3

ショーツ内側にも小さなコインポケットが備わっています。

トレーニングショーツなのでロッカーの鍵を入れたりしていたのでしょうか・・
私はランニング時に小銭を入れようかと思います!

 

 

④メッシュサポーター

US.NAVYショーツメッシュサポーター1

US.NAVYショーツメッシュサポーター2

US.NAVYショーツメッシュサポーター3

ブリーフ型のメッシュサポーターが中に付いているため、パンツを履かずとも履ける仕様。(流石に履きますが・・)

好き嫌いが別れてしまう部分ではありますが、メッシュサポーターのおかげでショーツが左右にずれにくい。
そして座ったときに下着が見えるなんてことも防止してくれます!

 

⑤その他のディティール

US.NAVYショーツリフレクター

フロントにデカデカと配置された「NAVY」の文字はリフレクター使用。
夜に光ります!

US.NAVYショーツ股下

股下は浅め。歩くときに擦れにくいためノーストレスです!

US.NAVYショーツスリット

動きやすさを考慮して裾部分にはスリットが入っています。

 

US.NAVYショーツのステッチ

ステッチは素材と同色のネイビーカラー。

主張がなくミニマルな印象!

 

 

新しいアイコンいなか
以上が写真で見る細かなディティール紹介でした。雰囲気だいぶつかめたのではないでしょうか?

次にマニアのために品質表記やタグの写真を載せておきます。
興味のない方は飛ばして読み進めてください!

 

 

タグや品質表記

US.navy-tagタグ1 US.navy-tagタグ2 US.navy-tagタグ3

デッドストックであれば上記のようなプラスチックバッグに梱包されています。

「NY107」というのがもしかすると製品の管理ナンバーなのかも…

 

US.navy-tagタグ4 US.navy-tagタグ6 US.navy-tagタグ7

ニューバランスと透湿速乾素材「MCS」のタグもあり!

US.navy-tagタグ8

ショーツ自体には色々書かれている品質表記が縫い付けられています。

内側に付いているためランニングの際邪魔になるかなと思いましたが、特に気になりませんでした!

 

UN.NAVYショーツ「サイズ感を紹介!」

ニューバランス製アメリカ海軍用ショーツ

 

サイズウエスト股下わたり幅股上裾幅サイド総丈
M67cm17.5cm36cm30.5cm35cm44cm
L77cm17.5cm39cm33cm36.5cm45.5cm
XL88cm17.5cm41cm33cm39.5cm46cm
2XL98cm16.5cm43cm34.5cm42cm46cm

ウエストは表記から最大10cmほど伸びます。
またドローコードが付いているためビッグサイズでも絞ることが可能。

 

【着用者情報】

購入サイズ:Lサイズ
身長:174cm
体重:70キロ前後
 
ネイビーショーツ着用写真
出典:Waiper

 

福岡のミリタリーショップWaiperのモデルさんの写真を参考にさせていただきました。

 

ウエストはかなり伸縮するのでサイズ選ぶはサイズ選ぶはそこまで神経質になる必要はないと思います。
ドカンと履きたいならXL。タイトに着こなしたいならMくらいの判断基準で良いと思います。

 

(私の場合178センチ62キロ。Lサイズを購入しました!)

 

 

新しいアイコンいなか
より詳しくサイズ感について知りたい方は、下記の動画がおすすめ!(ユーチューブで見つけました!)

かなりわかりやすくサイズ感について紹介しています。
 
 

 

 

身長ごとに見るおすすめのサイズは??

普通体型だと想定すると以下のサイズだがオススメ!

150cm〜169cmジャストはMサイズ・ゆとりをもたせるならLサイズ
170〜179cmジャストはL・ゆとりをもたせるならXL
180〜ジャストはLまたはXL。

 

大柄の方は、純粋にウエストサイズで選んでしまうのが良いかと思います。


低身長で太っている人ならXLでも問題ありません!膝上の高さが変わるだけなので!!

 

 

新しいアイコンいなか
ウエストがゴム仕様なのでサイズ選びは神経質にならなくてOK!

ちょっと大きめ買っとこう!くらいの気持ちで選びましょう。

 

ニューバランス製US NAVYショーツまとめ!

US NAVYショーツ

 

【箇条書きで今回紹介したショーツについてサクッとまとめ!】

  • アメリカ海軍に向けて作られたトレーニングショーツ
  • 製造は天下のニューバランス社
  • 一般的には購入することができないサープラス(放出品)
  • ハイスペック軽量速乾素材『MCS』を使用している
  • 価格相場は4,000円〜7000円くらい
  • 普通のトレーニングショーツに見えて意外に凝ったディティール
  • ウエストがゴムなのでサイズ選びはざっくりでOK

 

 

新しいアイコンいなか
夏に大活躍すること間違いなしのサラッとした履き心地なのでホントおすすめです!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【関連記事】

【経年変化レビュー】ニューバランスM1400を5年以上使用『劣化や履き心地のを紹介』

【ニューバランス990v5の使用レビュー】5つの履き心地の秘密&おすすめコーデを紹介

 

 

ニューバランス製アメリカ海軍用ショーツ
最新情報をチェックしよう!