【購入レビュー】イギリス軍ライトウェイトBlackファティーグパンツ「サイズ感やおすすめポイントを紹介」

イギリス軍ライトウェイトパンツ
出典:WAIPER

こんにちは、ファッションブロガーのいなかです。

 

イギリスミリタリー熱が収まらず、イギリス軍の名作パンツ、ライトウェイトBlackファティーグパンツを購入しました。

この記事では備忘録としてライトウェイトファティーグパンツのスペックや素材感、履き心地などを深堀りレビューしますので気になっていた方はぜひご参考にしてください。

 

 

【この記事の内容】

・ライトウェイトファティーグパンツの基本情報を紹介
・詳細ディティールやサイズ感について

 

 

新しいアイコンいなか
Inaka1992
リアルにここ最近購入した軍パンの中で一番と言っていいほど気に入りました

 

 

価格はまだ控えめなのでゲットするなら今がチャンス。3分ほどで読める内容ですので気になっていた方はぜひ最後までお読みください!

この記事を読めば他人に詳しく説明できるほど詳しく知ることができます。

 

 

 

 

『イギリス軍の名作』ライトウェイトブラックファティーグパンツの基本情報を紹介

イギリス軍ライトウェイトパンツ

 

iconアイコン部員
オリーブカラーのライトウェイトファティーグパンツとは別物?
 
 
新しいアイコンいなか
めちゃくちゃいい質問!

オリーブカラーのものは素材感やウエストまわりのデザインもそっくり。
だけどオリーブカラーはカーゴパンツ無し。ブラックは有りなので実際違うアイテムです!
 
 
ブラックカラーのライトウェイトBlackファティーグパンツに焦点を当てて紹介していきます。
同じもので部隊が違うという考え方もありますが、この記事ではオリーブカラーは別物とお考えください。
 
 
イギリス軍ライトウェイトBlackファティーグパンツの基本情報
年代2000年代頃〜
用途イギリス軍特殊部隊SAS用に作られた多機能パンツ
素材ポリエステル67%/コットン33%
特徴1ポリエステルの割合が高いため生地感は柔らかくサラリとした風合い。
特徴2イギリスらしい長めのベルトループとウエストアジャスターが印象的。
特徴3ミリタリーパンツにしては細身。股上はやや浅めかつテーパードが効いている。

 

ウエストアジャスターを使うことにより-10cmほどサイズを絞ることができるため女性にもおすすめ!
ライトウェイトという名前だが生地感はそこまで薄くは無いのでオールシーズン着用可能です。
 
 
 
新しいアイコンいなか
文章だけではイメージが付きづらいですよね!

次に実際に私が購入したパンツの写真とともにディテールを深堀りしていきます!
 
 

ライトウェイトブラックパンツ『そのディティールを写真とともに深堀り』

写真+仕様の紹介文という流れで紹介していきます。写真がメインなので全体の雰囲気を感じられるかと思います。

 

全体

イギリス軍ライトウェイトパンツ6

ミリタリーパンツにしてはシルエットは細め。若干テーパードがかかっているため野暮ったくなくキレイめな印象。

 

イギリス軍ライトウェイトパンツ7

ライトウェイトブラックパンツは、ウエスト周りにゆとりをもたせているため窮屈感がなく細身ながらもストレス無く履くことができます。腰回りにコンプレックスを抱えている方にもオススメのパンツです。

 

イギリス軍ライトウェイトパンツ8

サイドから見るとその美しいシルエットがよりわかりやすく感じられるかと思います。ウエストまわりのデザインにフォーカスされがちですがシルエットこそがこのパンツの魅力なのです!

 

フロント

イギリス軍ライトウェイトパンツ9

イギリス軍とひと目でわかる細いベルトループ。ボタンで開閉できるのはイギリス軍ならでは。

 

イギリス軍ライトウェイトパンツ10

ベルトループ・フロントボタン・カーゴポケットに付くボタン。その全てが同じ物を使用されています。

 

イギリス軍ライトウェイトパンツ11

フロントはジッパーフライ、メーカーはわかりませんでしたが触った感じプラスチックの安価なものかと思われます。

 

バック

イギリス軍ライトウェイトパンツ12

バックポケットは右側のみにつくシンプルな仕様。

イギリス軍ライトウェイトパンツ13

ウエストにはサイドアジャスターベルトがつく。絞ることで最大-10cmまで調整可能。

 

ポケット

イギリス軍ライトウェイトパンツ14

フロントはスラッシュポケット。深めなため物が落ちる心配はない。

イギリス軍ライトウェイトパンツ15

フラップポケットにボタン一つというシンプルなバックポケット。マチはない。

イギリス軍ライトウェイトパンツ16

カーゴポケットもバックポケットと同様にマチなしのフラップポケット仕様。マチがないためダボ付きがなくスリム。

 

イギリス軍ライトウェイトパンツ17

裾はシングルステッチであるため、裾上げが容易。裾が長過ぎれば簡単に裾上げすることができます。

 

素材

イギリス軍ライトウェイトパンツ18

素材はポリエステル67%コットン33%。ポリエステルの配合率のほうが高いためサラリとしており皺になりにくい、そして速乾性もあり。

 
 
新しいアイコンいなか
以上が写真で見るライトウェイトブラックパンツでした。
言葉でダラダラ説明するより雰囲気がつかめたかと思います!
 
 
 

ライトウェイトBlackファティーグパンツのサイズ感や選び方のコツは?

イギリス軍ライトウェイトパンツ3

→178cm64キロで【75/80/96】サイズを着用

 

ライトウェイトBlackファティーグパンツサイズ表記
サイズウエスト股上股下ワタリ裾幅
75/80/9680cm29cm74cm30cm21cm
75/84/10083cm31cm74cm31cm21cm
75/88/10486cm31cm74cm33cm21cm
75/92/10890cm31cm74cm35cm22cm
80/80/9680cm31cm78cm30cm21cm
80/84/10083cm32cm78cm31cm21cm
80/88/10486cm32cm78cm33cm21cm
80/92/10890cm32cm78cm35cm22cm

※あくまで目安です

 


イギリス軍ライトウェイトパンツ4

 
【サイズ表記の見方】

Leg:レングス
WAIST:ウエスト
SEAT:ヒップ周り
 
 
新しいアイコンいなか
2000年代ごろのイギリス軍のサイズ表記はとてもわかり易い!

上記の写真だとレングス75cmウエスト80cmヒップ周り96cmですね!
 
 
とはいってもミリタリーアイテムなので個人差はあります。表記サイズから若干の誤差はあると思ったほうが良いでしょう。

 

 

 

サイズの選び方

①普通体型の方:表記通り選ぶ
②お尻周りが大きい方:SEATとWAIST基準に選ぶ(レングスは無視してOK)
③低身長の方:SEATとWAIST基準に選ぶ(レングスは無視してOK)
④高身長の方:LEGを基準に選ぶ(WESTは大きすぎてもOK)

 

ライトウェイトBlackファティーグパンツのウエストは-10cmほど絞れるので大きめでもOK。
レングスに関して。裾は折り返してシングルステッチで縫っているだけなので、長すぎれば簡単にお直しできます。
 
 
 
新しいアイコンいなか
低身長の方や大柄の方でもちょっとした工夫でジャストサイズとして履けます!
 
ミリタリーパンツは大きすぎたり、裾に特殊なベルトがついていてお直しが難しいというアイテムが多い。
それに比べてライトウェイトBlackファティーグパンツはサイズが豊富でお直しもしやすいパンツだと言えます!
 
 

【まとめ】ライトウェイトBlackファティーグパンツはミリタリー好き以外にもおすすめしたい名作

イギリス軍ライトウェイトパンツ5

最後にこれまで紹介した内容を簡単にまとめてこの記事は終了とします。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イギリス軍ライトウェイトBlackファティーグパンツとは??
・イギリス特殊部隊SASのための多機能パンツ
・イギリス軍らしいベルトループやアジャスターが特徴的
・女性にもおすすめのサイズ感。

 

 

サイズについて?
・サイズ表記がわかりやすいのでひと目でウエスト・レングス・ヒップ周りがわかる
・選び方は体型によって異なるが、お直しさえすればほとんどの体型の人が着用可能

 

 

 

iconアイコン部員
サイズ感や特徴について以上に、何よりもかっこいいデザインに惹かれた!欲しい!
 
 
新しいアイコンいなか
近代ミリタリーなためサイズはまだ豊富に見つかる!そしてまだ価格も安いので狙い目ですね!
 
 

【関連記事】

イギリス軍のグルカパンツを深堀り!『ミリタリーで使用された4パターンのグルカパンツを紹介』

M65フィールドパンツの年代ごとの違い&見分け方『初期型と後期型のディティール紹介』

 

イギリス軍ライトウェイトパンツ2
最新情報をチェックしよう!