ノースフェイス「ヌプシトラクションライトモック」サイズ感や履き心地を徹底レビュー!

ノースフェイスのヌプシトラクションライトモック

『ノースフェイスの隠れた名作『ヌプシトラクションライトモック』について詳しく知りたい!』

 

 
いなか
そのような方に向けてこの記事では、履き心地やスペック詳細。サイズ感を徹底レビューしようと思います。

 

実際は筆者である私が履いているわけではなく、妻がヌプシトラクションライトモックを履いて感じた感想になります。なるべく率直な意見を代弁しているのでぜひ参考にして下さい!

 

 

【先に結論】

嫁いわく、「暖かくてデザインも可愛いが、私の足には合わないかも。とにかくくるぶしに当たる部分が痛い!」とのこと。
 
おしゃれなデザインかつ保温性も抜群。しかしフィット感には個人差があるようです・・・
 
それではノースフェイス「ヌプシトラクションライトモック」のスペックやサイズ感も含めて深堀りしていきます!
 
 
 
 

ヌプシトラクションライトモック『まずは他の購入者の口コミを紹介』

ヌプシトラクションライトモックのカラーバリエーション
出典:エビスヤSPORTS

 

まずはヌプシトラクションライトモックを購入した他の方の口コミを紹介していきます!

 

 
いなか
口コミを見たところ賛否両論でした!万人にフィットする構造ではないのかもしれませんね・・・

 

 

評価の低いレビュー

評価の低い口コミ

タイトル:足首が痛い
足のサイズ的には緩いのに、長時間履くとそれに対して入口が狭く足首がとても痛い。
暖かいので、そこが残念


タイトル:サイズが・・・
0.5刻みじゃないんで、少しサイズは大きいですが暖かいです。


タイトル:脱ぐ履きを考えて購入しました
ワンサイズ大きいサイズが、脱ぎ履きし易くて足首の締め付けも少ないかと思います。
指先に隙間は出来ますが、小走り程度では脱げる事もありませんでした。

 

悪い評価を見ると、ほとんどの方が履き口の窮屈さをデメリットと感じているようです。加えて、サイズが0.5cm刻みでないのもマイナスポイントとして挙がっています。

 

 

 
いなか
しかし暖かさや素材スペックに関して不満を持っている方は見当たりませんでした!

 

評価の高いレビュー

評価の高い口コミ

タイトル:とても暖かい
とても暖かいです。履き口がキツイとのご意見がありましたが、確かに少々キツイかもしれませんが、温かさを逃さないので良いと思います。


タイトル:履きやすい
ずっと気になってたシューズがすごく安い値段で大満足でした!雪降る前の寒い時期にたくさん履きたいと思います!


タイトル:いいです
サイズ感も普段のサイズで全く問題ありません
履くときに少しゴムを引っ張って両手で履く必要はありますが履き心地も良いですし今年はあまり雪も積もらないだけど足が冷たい、、これを解消してくれました

 

一方履き口が窮屈と感じておらずとても快適という意見もあります。空気の侵入を防ぐタイトな履き口は、熱を逃さず保温性を高めているというメリットもあるようですね。

 

しかし痛いとほんとつらいので、購入を検討している方はワンサイズUPするか、厚手のソックスを履くなど何かしらの防御策を考えたほうが良いでしょう!

 

ヌプシトラクションライトモックのスペックを徹底紹介

先ほど紹介したメリットデメリットの口コミは1度忘れて、頭をクリーンな状態にしましょう。笑

この章では、ヌプシトラクションライトモックの機能性。公式HPで説明されているスペックについて紹介していきます!

 

 
いなか
使われている素材や機能性はさすがノースフェイスといった所!かゆい所に手が届く機能派シューズですね

 

アッパーは撥水機能ありの圧縮ウール

ヌプシトラクションライトモックのアッパー

ヌプシトラクションライトモックのアッパー部分には撥水加工が施された圧縮ウールが使用されています。

圧縮ウールはその名の通りウール素材をギュッと圧縮したもの。

 

ウールの隙間がないほど目を詰まらせているので、もともと防風性が高く保温性もある。冬に活躍する素材の1つです!

加えて、撥水加工を施しているため、ウール素材にもかかわらず多少の雨なら余裕で弾いてくれます!

 

→圧縮ウールのアッパーは『風を通さない・雨を弾く・保温性が高い』この3つの機能を兼ね備えている。
 

インサレーション(中綿)は保温性抜群のサーモライトエコメンド

中綿のサーモライトエコメンド

中綿は軽量で保温性の高い『サーモライトエコメンド』という高性能素材が使用されています。

 

サーモライトエコメンドとは?

  • 保温性と軽量性を兼ね備えたインサレーション
  • プラスチックなどのリサイクル素材を含んでおりエコロジカル
  • 水分に触れても保温性が低下しにくいという性質を持つ。

 

サーモライトの形状はマカロニ状で中が空洞になっています。その空洞に体温を溜め込み保温性を確保するといったもの。

そして、大雨に見舞われて最悪圧縮ウールの中に水が侵入してしまっても、保温性が低下しにくい!

 

 
いなか
寒い雪の日や、小雨の時などに活躍しそうです。

 

ミッドソールは反発力あるEVA/アウトソールはグリップ力の高いラバーソール

ヌプシトラクションライトモックのミッドソール

ヌプシトラクションライトモックはクッション性も快適。

やや厚めのEVA素材でできたミッドソールが程よく反発してくれるので、踏み込んだ際の硬さがない。

例えるなら、スニーカーに近いクッション性だと思います。

ヌプシトラクションライトモックのアウトソール

アウトソールの溝もやや深めに入っており、グリップ力は強め!

雪の降る街での使用は未経験ですが、おそらく悪路でも対応する仕様となっています。

 

 
いなか
キャンプなどのアウトドアの時に履くのも良さそう・・
 
 
【スペックまとめ】

・アッパーは撥水性のある圧縮ウールでできており、保温性・撥水性・防風性が高い!
・インサレーションは保温性が高いサーモライトエコメンド。環境に優しい素材
・ミッドソールはクッション性が高く、アウトソールはグリップ力がある
 
次に、実際に履いて感じた履き心地やメリット・デメリットなどについて紹介していきます!!

ガチレビュー『ヌプシトラクションライトモックを履いて感じたメリット&デメリット』

ヌプシトラクションライトモックのサイド部分

他の人の口コミや、公式HPに書かれている確かな機能性を知り、ヌプシトラクションライトモックの良い部分も惜しい点もわかり始めたかと思います。

 

めちゃくちゃ遠回しになっちゃいましたが、この記事の本題と言っても良い部分。実際に履いたリアルな感想(レビュー)をご紹介していきます!

 

(もう一度言いますが筆者ではなく、私の妻が履いた感想です。汗)

メリット:暖かい・滑りにくい・雨を弾く

メリット1:暖かい

ヌプシトラクションライトモック最大のメリットは暖かさ!

保温性は紛れもなく本物でした。もしかするとヌプシブーティーに匹敵するレベルかも知れません。

ブーツタイプや重たいムートンは苦手。軽くて暖かい短足がほしい方にはホントおすすめの1足です!

 

メリット2:滑りにくい

実は現在嫁は妊娠中。歩く時のグリップ力に関してかなり注意深くなっている時期です。

「濡れたアスファルトでも滑らないか?」「でこぼこ道でも安定感があるか?」

嫁いわく、ヌプシトラクションライトモックの安定性は自分なりの基準を超えてくれているそうです!

 

メリット3:雨を弾く

小雨程度の日。スニーカーは履きたくないし、長靴履くほど雨は降っていない。

そんなときにガシガシ気にせず履くことができる、ヌプシトラクションライトモックは重宝する(のだとか)

晴れの日:好きな靴
大雨の日:長靴
小雨の日:ヌプシトラクションライトモック
 
寒い小雨の日にスニーカーなどを履くとホント足が凍える!そういった意味でも雨の日のヌプシトラクションライトモックは最強の保温性を誇ります!
 
 
 
いなか
以上が履いて感じた3つのメリット!
 

デメリット:履き口が痛い・黒は汚れが目立つ

次にデメリットに感じた部分について紹介していきます。

全員に当てはまることではないかもしれませんが、一人の意見として参考下さい!

 

履き口が狭く痛い

ヌプシトラクションライトモックの履き口

ヌプシトラクションライトモック最大の難点。それが上記写真のように履き口(くるぶし部分)が締め付けられて痛く感じることです。

口コミで紹介した通り、個人差があり痛く感じないという方もいるので「必ず痛くなるというわけではありません」

 

開口部を完全にシャットダウンすることで冷気の侵入を防ぐというメリットがある。そして我慢して数ヶ月履けば慣れて痛くなくなるかもしれません!
 
嫁は使用まだ3ヶ月程度。「もしかすると慣れてくるかも」とのことです!今は厚手の靴下を履いて慣らしてるところ!
 
 

黒は汚れが目立つ

素材の特性であるため仕方がありませんが、黒の圧縮ウールは白汚れが目立ちます。

 
 
いなか
特に猫や犬などの動物を飼われている家庭だと結構毛が付きます!
 
きれいな状態を維持したいのであれば、定期的に洋服ブラシを使用。または黒以外のヌプシトラクションライトモックを選択するなどの対策が必要ですね!
 
 
【メリット&デメリットまとめ】

メリット:①暖かい②滑りにくい③雨を弾く
デメリット:①履き口が狭く痛い②黒は汚れが目立つ
 

サイズ選びのコツ『結論:1サイズUPがおすすめです』

肝心のサイズ選びについて。

結論:ヌプシトラクションライトモックはワンサイズUPがオススメ!
 
奥さんの場合ニューバランスだとサイズ23cmですが、ヌプシトラクションライトは1cmアップの24cmを選択。
 
くるぶしのフィット感が高いせいかそこまで大きく感じない。むしろ厚手の靴下を履く日もあるから普段どおりのサイズだと履けなかったかもとのこと。
 
 
 
いなか
試着するのがもちろん一番ですが、ネットで購入する際は慎重に!
ECショップに問い合わせるのもありだと思います!!
 

代替案:その他の類似ノースフェイスシューズ紹介

「ヌプシトラクションライトモックは痛くなりそうだから購入をやめた!」

そんな方に代替案!ヌプシトラクションライトモックにデザインが似ている2型を紹介します!(同じノースフェイス)

 

 
いなか
ヌプシトラクションライトモックと違い「痛い」という口コミはない、比較的安心して履いて頂けけるシューズです!
 

ヌプシトラクションライトモック6

ヌプシトラクションライトモック6
出典:ripe

こちらのヌプシトラクションライトモック6はアッパーをリップストップナイロン。そして履き口は絞り調整できる仕様となっています。

圧縮ウールとは違い、ナイロンアッパーは柔らかくなめらかな素材であるため圧迫感はありません!

【ヌプシトラクションライトモック6の特徴】

・アッパーは引き裂きに強く撥水性があるリップストップナイロン
・インサレーションはサーモライトエコメンド
・履き口には絞りストラップがついており調整可能

 

ウールの暖かな印象は損なわれますが、ナイロン特有のツヤ感があり。汚れを落としやすいというのも一つのポイントです!

ヌプシトラクションライト2ミュール

ヌプシトラクションライト2ミュール
出典:Real Drive

一方こちらの商品は、かかと部分が覆われていないミュールタイプ。

足を包み込むホールド感は劣りますが、脱ぎ履きに手を使う必要がないためサンダル感覚で履くことができます!

 

【ヌプシトラクションライト2ミュールの特徴】

・かかとがむき出しのミュールタイプ
・アッパーは撥水加工が施されたリップストップナイロン
・インサレーションはサーモライトエコメンド

手袋を付けたまま着脱ができるためかなり便利です!

 
 
 
 
いなか
以上がヌプシトラクションライトの深堀り記事でした!最後までお読みいただきありがとうございます!
 
 
ヌプシトラクションライトシリーズは基本的に撥水加工が施されている。そして中綿はサーモライトエコメンド。保温性や撥水性の違いはほとんどなく、主にデザインの違いだけとなります!
 
気になっていた方はこの冬ぜひトライしてみて下さい。
 
【関連記事】
 
最新情報をチェックしよう!